神様の定食屋 : 2 ごちそうさま、めしあがれ
  • 最新刊

神様の定食屋 : 2 ごちそうさま、めしあがれ

作者名 :
通常価格 561円 (510円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「料理を上達したい」という願いと引き換えに、神様から未練を残した魂を憑依させられていた高坂哲史。その神様と会えなくなって、はや数ヶ月、いつもの通り妹と気まずくなった哲史は、神社を訪れていた。返事がないとわかっていながらも神様に話しかける哲史にまさかの返事が! 何やら未練を解決してくれる神様と哲史のことが魂の間で話題になっていたようで――。忘れたくない味、忘れられない味を繋ぐハートフルストーリー第二弾。

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2018年02月02日
紙の本の発売
2017年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

神様の定食屋 : 2 ごちそうさま、めしあがれ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月16日

    幽霊の手助けをするために憑依させて料理する。それだけ聞くと、なんだか怖いような、シリアスな話のような気がする。でも、そんなことはなくとにかく明るい。幽霊の未練や残された人の後悔の話にも関わらず。明るい雰囲気だからこそ、温かい気持ちになれるのかな。と思う。
    神様のハチャメチャっぷりに磨きがかかっている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

神様の定食屋 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 神様の定食屋
    539円(税込)
    両親を事故で失った高坂哲史は、妹とともに定食屋「てしをや」を継ぐことに。ところが料理ができない哲史は、妹に罵られてばかり。ふと立ち寄った神社で、「いっそ誰かに体を乗っ取ってもらって、料理を教えてほしい」と愚痴をこぼしたところ、なんと神様が現れて、魂を憑依させられてしまった。料理には誰かの想いがこもっていることを実感する、読んで心が温まる一冊。
  • 神様の定食屋 : 2 ごちそうさま、めしあがれ
    「料理を上達したい」という願いと引き換えに、神様から未練を残した魂を憑依させられていた高坂哲史。その神様と会えなくなって、はや数ヶ月、いつもの通り妹と気まずくなった哲史は、神社を訪れていた。返事がないとわかっていながらも神様に話しかける哲史にまさかの返事が! 何やら未練を解決してくれる神様と哲史のことが魂の間で話題になっていたようで――。忘れたくない味、忘れられない味を繋ぐハ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています