眠狂四郎無情控(下)(新潮文庫)
  • 最新刊

眠狂四郎無情控(下)(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 869円 (790円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

狂四郎と千華は賢島の隠れ切支丹の館で豊臣遺産百万両の最後の鍵、小さな守り犬を得る。狂四郎は単身、奈良を目指した。佐賀闇斎、島津の忍者兄妹、死神九郎太、二刀流志村源八郎、忍者捨てかまり等難敵たちの巧緻な罠、執拗な攻撃を退け続けた狂四郎を待っていたのは、百人の鍛え抜かれた伊賀は名張の忍者軍団であった――。百万両の謎がついに解き明かされる。疾風迅雷の完結編。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2017年07月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

眠狂四郎無情控(下)(新潮文庫) のユーザーレビュー

レビューがありません。

眠狂四郎無情控(新潮文庫) のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 眠狂四郎無情控(上)(新潮文庫)
    豊臣秀頼は生きていた。大坂城落城後、西国のある藩で庇護され、死の直前、豊臣遺産百万両のありかを示す文書を大奥に隠した――。シャム、ラオス等の在留邦人の夢を背負った美女千華、陽明学に基づく改革を願う同朋衆百名、悪徳商人阿蘭陀屋嘉兵衛、謎の兵法者死神九郎太、目付下条主膳等、いずれもが百万両争奪に命を賭ける。狂四郎の運命や如何に。シリーズ最高峰の痛快伝奇活劇。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 眠狂四郎無情控(下)(新潮文庫)
    狂四郎と千華は賢島の隠れ切支丹の館で豊臣遺産百万両の最後の鍵、小さな守り犬を得る。狂四郎は単身、奈良を目指した。佐賀闇斎、島津の忍者兄妹、死神九郎太、二刀流志村源八郎、忍者捨てかまり等難敵たちの巧緻な罠、執拗な攻撃を退け続けた狂四郎を待っていたのは、百人の鍛え抜かれた伊賀は名張の忍者軍団であった――。百万両の謎がついに解き明かされる。疾風迅雷の完結編。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています