大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実

大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

森友学園問題、天下り問題、年金問題、消費増税10%論――。
じつは、すべてのニュースがある「ひとつの事実」でつながっている。

官僚たちの「思惑」と「行動原理」を理解すると、経済ニュースの真相が見えてくる!

「御用メディア」に成り下がった大手新聞・テレビが報道できない「官僚大国」の全貌を、元財務官僚で霞が関を知り尽くす著者が暴く!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
SB新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2017年07月05日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月05日

    これはおもしろかった。仕事でいきなりMETIにきてしまい、官僚たちが財務省への予算要求説明に四苦八苦しているのを見ているが、こういう背景があったのかと知った。(財務省のほうが格上)

    客観的に、財務省がどうなっているのか、国家財政がどうなっているか、モリカケ問題をどうみるか、学ぶことができる。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月31日

    2017年7月現在で、大騒ぎされている森友学園、加計学園がらみの真相が詳細に説明されていて、この本を読むことで、マスコミの報道に騙されることが無くなる良書です。加えて、官僚のだましのテクニックや役職や立場によって、どのような仕事を官僚がしているかなど、官僚のありとあらゆることが分かります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月11日

    高橋洋一さんをYouTubeで知り本と出会いました。官僚と言う存在は特殊なものでマスコミに流れる様々な情報は二次的な意見・主観が入っていることがわかりました。
    特定の新聞やテレビの情報が偏向報道でうんざりしていたのでこの本によりかなりスッキリしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月06日

    ★4.1(3.20)2017年7月発行。そうか、森友学園問題や加計学園問題はこの頃からあったんですね。「真相を暴く」とあるように、確かにマスコミの報道がいい加減だったことがよくわかりますね。こんな問題で国会を空転させて、野党は一体何をやっていたのかと日本の政治は情けなくなります。そして財務省を辞めた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月21日

    元財務官僚の高橋洋一氏が、官僚の実態について鋭く切り込んだ一冊。

    元財務官僚だけあり、その魑魅魍魎とした独特の世界をわかりやすく描いてた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月16日

     著者の立ち位置を先に言っておくと、森友・加計問題に安倍総理の関与はたぶんなく、手続きに関わった官僚が自らの不手際を隠すため、また文科省の権益を守るために、実際にはなかった首相の関与を匂わせた、と言ったところだ。

     森友学園の8億円にもなる大幅な値下げは、取得予定地の周囲の土地にゴミが埋まっている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月09日

    森友加計問題を枕に、官僚というものを描き出す。
    わかりやすい。
    某阿部ちゃんが追求をかわすための解散だとか言われてるけども、そもそもの理論立てが胡散臭いと感じていたのが、少なくとも著者の立ち場で眺めれば、余計はっきりする。
    いろいろ批判もある人だが、理論展開は単純で判りやすいと思うんだけど。

    この...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月12日

    官僚の仕組みと森友・加計学園問題がわかりやすく説明!
    基本的には財務省についてしか書かれてなかったので、他の中央省庁についても、是非、教授してほしい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月27日

    省益を守ろうとする動機が一般人にはわかりづらい政治問題になった
    誤解つぃりつつ、そのポイントしか攻撃できない野党がみにくい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月26日

    今年(2017)の流行語大賞の候補に間違えなく挙がるのは「忖度(そんたく)」なんでしょうね。かなり前に安倍首相は記者との質疑応答で「空気読めよ!」と言っていましたが、同じようなモノと思っていましたが、ネットでのやり取りを見ると、「行間を読んで、さらに適切と思われる行動を取る」までがその意味の様ですね...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

SB新書 の最新刊

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング