日本史の叛逆者 私説・本能寺の変
  • 最新刊

日本史の叛逆者 私説・本能寺の変

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

本能寺の変、未遂に終わる! 間一髪で難を逃れた織田信長は、すかさず明智光秀を返り討ちに。さらには、羽柴秀吉らを率い、毛利氏、伊達氏、北条氏らを次々と軍門に降していく。そして天正11年夏、ついに織田信長は〈太陽城〉の天守閣にて「日の本の統一」を天皇に報告した……。日本史ファンならば、一度は夢見る「信長、天下統一」。史実よりも痛快な、仮想歴史ロマンの傑作。『日本史の叛逆者』シリーズ第2弾登場。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2017年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

日本史の叛逆者 私説・本能寺の変 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月16日

    本能寺の変で信長死なず!
    本能寺で信長が死ななかったらという設定のお話。
    誰もが一度は見てみたいと思う信長による天下統一。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月01日

    本能寺の変が露見し光秀が逆に討たれ、そのまま信長が天下統一するイフ話です。光秀に諭され、少し温和になった信長(笑)
    あまり奇想天外な流れにはならず、信長が生きていたらこんな感じになってたんだろうなーな流れでした。(だから少し物足りないかも)

    このレビューは参考になりましたか?

日本史の叛逆者 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 日本史の叛逆者 私説・壬申の乱
    父を異にする二人の皇子、中大兄皇子と大海人皇子。両者の間の確執は、やがて、古代史上最大の争乱といわれる壬申の乱となって火を吹き上げた――。二人は何故そこまで憎み合わなければならなかったのか? 大海人皇子の妻・額田王はどうして中大兄皇子に娶られなければならなかったのか? 大海人皇子の実父はいったい何者であったのか? 数多くの謎を秘めた壬申の乱。その歴史の真相と、交錯する人間模様...
  • 日本史の叛逆者 私説・本能寺の変
    本能寺の変、未遂に終わる! 間一髪で難を逃れた織田信長は、すかさず明智光秀を返り討ちに。さらには、羽柴秀吉らを率い、毛利氏、伊達氏、北条氏らを次々と軍門に降していく。そして天正11年夏、ついに織田信長は〈太陽城〉の天守閣にて「日の本の統一」を天皇に報告した……。日本史ファンならば、一度は夢見る「信長、天下統一」。史実よりも痛快な、仮想歴史ロマンの傑作。『日本史の叛逆者』シリーズ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています