明智光秀の密書

明智光秀の密書

作者名 :
通常価格 496円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

信長が本能寺に斃れた翌日、そうとは知らず毛利攻めを続ける秀吉軍は、毛利に密書を携えた明智の使者を捕縛した。難解な暗号で記された密書、やがて解読された凶報。知恵者、黒田官兵衛の秘策をもって、秀吉軍は急遽、明智攻めに取って返した。――史実の“裏”を照射する歴史推理の傑作短編集。

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
ページ数
291ページ
電子版発売日
2011年12月16日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2014年02月17日

歴史物ミステリ短篇集。1本1本がさほど長くないままにきっちりまとまっていて読みやすかった。

表題作の「明智光秀の密書」はそんなに面白くなかった。
「修道士の首」、「暗殺」はかなり好み。信長も勝海舟もイケメン。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,070

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!