人生が変わる!無意識の整え方 - 身体も心も運命もなぜかうまく動きだす30の習慣 -

人生が変わる!無意識の整え方 - 身体も心も運命もなぜかうまく動きだす30の習慣 -

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

意識とは何か。意識はなぜあるのか。ロボットに心を作ることはできるのか――。

著者は子どもの頃からの疑問を科学者になって解明しました。それが、「意識は無意識の決定を記憶する装置にすぎない」とする『受動意識仮説』です。
ならば、無意識をクリーンな状態に整えておけば、心も身体も軽やかに動くはず。
その方法について、無意識に関わりの深いエキスパート4名=大リーグのドジャースなども指導する心身統一合氣道会会長の藤平信一氏、東大卒の気鋭の僧侶・松本紹圭氏、森の中で経営者や子どもたちへのプログラムを実施する株式会社森へ 代表取締役・山田博氏、東大病院循環器内科助教の医師・稲葉俊郎氏との対話を通じて著者が探求し、30の方法にまとめて解説します。


【著者情報】
前野隆司(まえのたかし)
慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント科教授。1962年山口県生まれ。
キヤノン株式会社でカメラやロボットの研究職に従事したのち、慶應義塾大学教授に転ずる。現在はヒューマンインターフェイス、ロボットのデザイン、教育のデザイン、地域社会のデザイン、ビジネスのデザイン、幸福な人生のデザイン、平和な世界のデザインまで、さまざまなシステムデザイン・マネジメント研究を行なっている。
著書に 『幸せの日本論 日本人という謎を解く』(角川新書)、『脳はなぜ「心」を作ったのか―「私」の謎を解く受動意識仮説』(筑摩書房)、『幸せのメカニズム』(講談社現代新書)などがある。

ジャンル
出版社
ワニブックス
掲載誌・レーベル
ワニプラス
ページ数
223ページ
電子版発売日
2017年06月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

人生が変わる!無意識の整え方 - 身体も心も運命もなぜかうまく動きだす30の習慣 - のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月23日

    良い本だ〜。本当に、しみじみ、良い本。素晴らしいです。副題は、ビジネス書にありがちな「まとめました」的な感じですが、内容はその道のエキスパートへのインタビュー4人分で、すべての方のお答えが、それぞれ、とても深いのです。
    個人的には、心が疲れたとき、大きな樹がたくさんある森のようなところに行くと、なぜ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月09日

    4人の中で、特に、稲葉俊郎先生の言葉は、私の中で、点と点だったことが線になった。
    今、この本に出会えてよかった!

    民俗学、芸能・芸術を学び、日本の美について考えていきたい。
    波平恵美子先生に習っていたころ、熱心に学ぶべきだったなぁ。もう一度、読み返したいし、稲葉さんの著書も読んでみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月17日

    前野教授はキャノンでカメラやロボット研究職を従事したのち、慶応義塾大学教授に転じる。
    本の中で、「無意識は意識よりも先に決めている」という文章を読んだ時は驚いた。
    無意識のことを普段の生活で意識していなかったので、とても興味深かった。

    「無意識」をテーマに前野教授と職種の違う4名の方との対談の本。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月24日

    トークショーにいったあと、山田さんと稲葉さんのとこから。いやあ、稲葉さんの教養の深さが滲みでてますねえ笑 全体的にこのトーンで無意識って語れるんだと関心し、より興味が湧きました!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月23日

    なかなか難しい。けど、「無意識」以外にも広い範囲にわたって、人の心や体についていろんな知恵を授けてくれる本。心を整えるための本というより、読み物しておもしろいかな。個人的には、合気道家の藤平信一さんのチャプターが非常に興味深かったので、この方の著書も読んでみようと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月18日

    対談4の美についての見解は面白かった。著者は女の人とは対談してない、そこにあるのに探すところが男だと思う。もともと多くの女・子は山・海を持っているので探しに出かけない。言語化しない、できないものは沈黙するしかない。解体して台無しになるものを解体する、目の前に立ち上がると魔女にされる、男社会の限界を感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月27日

    心理学の分析上、「幸せになろう」とするより、「誰かを幸せにしよう」としている人の方が圧倒的に幸福。

    ビジネスで相手の目を見て話すのはNG。相手にプレッシャーを与えてしまうし、いろんなチャンスを見逃す。相手の鼻あたりを見ると、相手の表情も周囲の状況もよくわかり、多くの情報量を得られる。

    氣や無意識...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月29日

    無意識と深く関わるエキスパートの4名の方との対話集。
    心身統一合氣道継承者、藤平信一さん、光明寺僧侶、松本紹圭さん、株式会社森へ代表取締役、プロコーチの山田博さん、東京大学医学部附属病院医師、稲葉俊郎さん。
    職業は違うものの個性豊かで楽しいお話が聞くことができた。
    普段使われていない9割の意識を上手...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年06月04日

    行動は、まず無意識の動きがあり、それを受けた顕在意識が意思による行為と思い込んでいるという「受動意識仮説」を説く著者と、藤平健一(合氣道)、松本紹圭(仏教)、山田博(森のワークショップ)、稲葉俊郎(医療・芸術)各氏との対談。
    よい行動につながる無意識を整えるために、身体、心、自然、宇宙とどう向き合う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月25日

    対談の後ろのまとめがある。
    ゆっくり呼吸を10回。訳の分からない感情に名前を付けて記憶に引っ掛ける。森に行く。裸足になって歩く。ちょっと怖いか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています