寂しい生活

寂しい生活

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

アフロの自由人・稲垣えみ子が語りかけるように描く、『魂の退社』に続く第2弾!

会社を辞め、大切なものと別れ、一人ぼっち・・・・。
それがどーした!

『魂の退社』は「退社」をメインにした内容だったが、今回の『寂しい生活』は「退社」以降、あらゆるしがらみと別れを告げた著者の日々の生活、日々の思いを歳時記的につづったもの。
アフロのイナガキさんの『魂の退社』その後の物語。

電気代は月150円、洋服は10着、質素な食事、最大の娯楽は2日に1度の銭湯・・・・。
そんな著者がいかにして家電製品たちと縁を切ってきたか。寒い冬、熱い夏をどうやって過ごしているか。
自然や季節を体感する暮らし、ものを捨てた後のスペースにこれまで気づかなかったいろいろなものが入り込んできて感じる豊かな気持ち、そういった著者にしか実感できない自由と充実感をシンプルな言葉でつづった稲垣哲学。

孤独を感じている人、チャレンジしたいけれど一歩踏み出せずにいる人、他人の評価に振り回されている人、何かわからないけれどもやもやと不安を抱えている人・・・・
そういう今を生きるすべての人の背中をやさしく押してくれる、すがすがしい1冊。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
296ページ
電子版発売日
2017年06月16日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
購入済み

人生究極の生き残りバイブル本

kazuhiro.sougen 2018年03月05日

これまで断舎利やミニマムについて本を読んだり実行してきましたが、自分が実践していた中で更に一歩踏み込んだ内容でした。要らないものを捨てシンプルになることは元より、地震による脱原発を個人でやり抜き、試行錯誤を繰り返しながら電気の要らない生活に対するひたむきな著者の姿勢に感動しました。それは決して脚光を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月20日

『生きるってね、面倒くさい。
でも、面倒くさいからこそね、素晴らしいんだ。』

確かに、納得。
働く事って、めんどくさい。
だって『側を楽する』のであって、自分が楽するんじゃないものね。

だからといって、家電を全て手放すとは、無理やけども。
生活を楽しむ、面倒を楽しむ。ことは、やれそうかなと思った...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月27日

 今、信じていることがすべてひっくり返ったとしたらどうしますか?
私にとって衝撃だったこの問いは、哲学という世界の入口であった。
本書は、まさに今までの考えをひっくり返し、考えてもみなかった人生を選んだ
とある物語、といってもノンフィクション。
 著者はアフロヘアで知られる元新聞記者。
アフロの理由...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月25日

これ、社会学部の卒論読んでるみたいでとても良かった。
題名は「消費社会」かな?
全て実生活から述べられ説得力が半端ない。
語り口も柔らかく、このての話題本によくある説教臭くもなく、笑いのエッセンスも散りばめられて、私的には今年一番な本となりそうである。

単純明快に考えさせられた。

今の日本の現状...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月09日

取り入れられるところは取り入れたいと思った。一つずつモノ(家電)を減らす生活から、幸せとは何か、と悟りの境地?まで進んでいく

2017.12.9

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play