オーガニック革命

オーガニック革命

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

“話題”のクリエイターが説く新しい価値観! オーガニックとは、単なる健康食ブームではない。20世紀的資本主義からの脱却を希求する「運動」だ。金融危機に揺れるロンドンで出会った、新しい価値観への啓示を語る。【目次】はじめに/第1章 21世紀のオーガニック・ロンドン/第2章 オーガニックへ至る道――イギリス“金融帝国”の狂騒と凋落/第3章 オーガニック・ライフ実践編/おわりに/参考文献・資料

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2017年03月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

オーガニック革命 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年02月05日

    マクロビダイエットが流行って、世界の日本食が見直されています。どんなにカロリーを摂取しても健康にはなれません。あなたが口にしているものは、どこの国が作ったものでしょうか?3.11以降、食べ物について考える事が多かったのですが、この本に一つの答えがありました。ヨーロッパではすでに進んでおり、オーストラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月22日

    高城氏の本は何冊か読んでいるが、私が頭の中でモヤモヤっと気になっている事を、一歩先を行き、実現している本。とにかくアンテナが高い。

    筆者のブログも面白い。最近は写真が中心。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月04日

    ・「ハイパー・ノマド(遊牧民)」の時代

     ハイパー・ノマドとは国籍、人種、言語、仕事とった壁を軽々と飛び越える自由な人々。21世紀は間違いなくハイパー・ノマドが活躍する時代。

     「水・食料」「資源・エネルギー」「外交」「娯楽」の4つを最低限、個人で確保すべきだ。

     補足すると、「外交」は異なる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月30日

    世界で言うオーガニックとは何かが詳しく解説してあり勉強になった。日本ではまだ根付いていない感があるが、これからブームになるのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月27日

    僕は定点でモノえお考えるのを数年前にやめることにした。
    グローバルかつマクロかつ流動的視点でモノをとらえないと明日がみえてこない。

    学んだこと★

    ・自分が食べているものがどこでどうやって作られているか考えるようになった。

    ・自分の人生をうかうか人には預けてはいけない。
     水・食糧・資源・エ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月17日

    20世紀的な、アメリカ的ないまの消費、効率化社会から少しでもオーガニックに、食に生き方にこだわるのが21世紀的な生き方なのではないか。

    大半が歴史的な政治・経済の話で、「いつ出てくる、オーガニック」と中盤思ったけど、後半ググッと来た。おもしろい。

    なぜイギリスがオーガニックのルーツなのか?どれだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月12日

    社会改革をまつのではなく、
    無理に自分の考え方を変える努力をするでもなく
    住む場所を変えるだけ。
    目的は客観的な目を養い、
    自分のすすむべき正しい道を見つけることにほかならない。

    オーガニックが単なる食べ物の話ではなく、
    ライフスタイルそのものである。

    王室も実践するオーガニック

    イギリスの給...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月27日

    何歳も年下のエリカ様と結婚したハイパーメディアクリエイター、という正体不明の高城剛氏。
    失礼ですが、予想していたよりとてもまともな方でした。この本を読む限りでは。

    個人的には、高城氏の考えには同意します。
    そもそも私は金融関係のお仕事があまり好きではない。刷られてもいない、実際はないお金をやりとり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月07日

    石田淳さんが高城さんのシンプルライフを誉めており、たまたま目にしたこの本を手にしてみた。イメージがガラリ。経済についてよく勉強しているし、時代の流れを考えて、何よりも行動している。ものを持たず、今までの価値にとらわれず、健康な食事、生き方を。これからにも期待!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月02日

    オーガニックはライフスタイルだ!に納得。昨今のエコブームに表層的すぎる印象を持っていたので、エコとはグリーンとは再考のきっかけになった。高城さんの著作は初だったけど、メディアの印象とは異なり、好印象。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社新書 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング