大奥の女たちの明治維新 幕臣、豪商、大名――敗者のその後

大奥の女たちの明治維新 幕臣、豪商、大名――敗者のその後

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 836円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

江戸城無血開城の日、幕府に続き大奥も消滅した。しかし、御殿から去った篤姫や和宮、数百の奥女中たちはその後も懸命に生き抜いた。失業した3万余の幕臣や家族も同様だ。大政奉還から150年。語られてこなかった「敗者の側の明治維新」に迫る。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
ページ数
232ページ
電子版発売日
2017年02月13日
紙の本の発売
2017年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

大奥の女たちの明治維新 幕臣、豪商、大名――敗者のその後 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年06月21日

    本の紹介文です。
    明治の世をつくったのは、「薩長」ではなく敗者たちの「悔し涙」だった!!
    幕府が瓦解したあと、徳川に連なる人々は、どう生き抜いたのか!?
    篤姫の執念、津田梅子の情熱、江戸っ子の心意気、リストラされた旗本・御家人たちの悲喜劇――。
    これまで語られてこなかった維新史に新たな光を当て、日本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています