せいのめざめ
  • 完結

せいのめざめ

作者名 :
通常価格 1,144円 (1,040円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

修学旅行の夜、プールの授業、エロ本と夏休み……。「あの頃、女子は何を考えていたのだろう?」「教室の男子と性は、うまく結びつかなかった――」妄想と憧れが暴走した日々を鮮やかに描く。

「知らないことを想像で補おうとする姿が最高に面白くて笑った。そして、教室で戯れる女子達を思い出して切なくもなった。」
……又吉直樹さん(芸人)

「膨らみはじめた胸の痛み ブルマーの心許なさ バカ男子への嫌悪感と恋心……恥ずかしい記憶が次々とよみがえり 胸の奥がくすぐったくてたまらなかった。」
……菊池亜希子さん(女優・モデル)

――10代は性の謎の中にあるのです

性の謎というのは一度に解けるものではなく、
コツコツと情報を集めてきて
自分なりに組み立て、理解していかなければなりません――(本文より)

10代の性の知識は自由、かつ大胆不敵。
♂・♀それぞれの立場から妄想と憧れの日々を描いた問題作!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
河出書房新社
ページ数
148ページ
電子版発売日
2017年02月17日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

関連タグ:

せいのめざめ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月12日

    自由かつ大胆不敵な性の知識を持っていた10代の頃、同じ教室にいた男子は、女子は、何を考えていたのだろう? 益田ミリが漫画で、武田砂鉄がコラムで、女と男それぞれの立場から妄想と憧れの日々を描く。

    妄想は面白いものだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月14日

    くすりと笑える、真面目な性について。
    あー中学生の頃、そうだったかも!的な。
    すっかり大人になって忘れてたけど、、
    あの頃の気持ちや疑問を再現できる益田さん、すごい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月05日

    妄想の世界って形にすると一気にややこしくなってくる気がする…言葉にするのは難しい性の話を、なんとも上手く表してくれた一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月06日

    漫画かわいかった~!わかるようでわからんでもない話。理想論とか目覚める前の話だから夢物語っぽくて、そんな時期もみんなにあったのか~って感じ。私自身なんかいろいろ悟るの早かった方だと思うので。笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月15日

    コミックエッセイと普通に文章のエッセイが交互に書かれている。
    コミックエッセイでは著名な方だが、絵の好き好きは様々だろう...。個人的には余り好みではないが、ともすると生々しい話題なので軽過ぎるくらいの現実味の乏しい線画がバランス的に良いのかも知れない。
    女性・男性の交互のエッセイという点でも面白い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月10日

    中高生の頃の性への関心や妄想、想像にかかれた共著。
    益田さんということもあり手に取りました。

    個人的にはあまり得意ではないのですが…
    性について妄想を繰り返し、現実に直面し、大人に近づくことへの、中高生の女の子の心細さみたいなものが、益田さんらしさが出ていて良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月08日

    女子中学生のころの自分の気持ちを思い出しながら、思いもよらない中学男子の思考や行動をおもしろおかしく対比して楽しめる。中学生の子どもを持つ親ごさんや、教師など今を生きる中学生に今現在対峙している人におすすめしたい。ミリさんの本は好きでほとんど読破しているが、その中でもめずらしいテーマだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月10日

    献本企画で頂きました!
    女子の立場は思い当たることがたくさんあって面白かったです。私はここまで想像力豊かじゃなかったけど笑
    男子の立場はそうだったんだと思うことがたくさんで興味深かったです。
    益田ミリさんのゆるっとしたイラストがぴったりでした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています