UX × Biz Book 顧客志向のビジネス・アプローチとしてのUXデザイン

UX × Biz Book 顧客志向のビジネス・アプローチとしてのUXデザイン

作者名 :
通常価格 3,080円 (2,800円+税)
獲得ポイント

15pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ビジネス視点から、UXの価値を探る

ビジネス・パーソン向けのUX(ユーザーエクスペリエンス:顧客体験)解説書。
B2Cであれ、B2Bであれ、Webであれ、アプリであれ、ブランディングであれ、コールセンターであれ、ビジネスの場面において「顧客とのエンゲージメント」の重要性が増している中、UXアプローチは必要不可欠なものとなってきています。
本書はデジタル・マーケティングから顧客との関係構築、ブランディング、実装まで、それぞれ現場で活躍する執筆陣が、多面的・複合的な視点、切り口で、UXおよびUXDのビジネス価値に関して、分かりやすく解説します。

【誰のための本か?】
ビジネス視点からUX(ユーザーエクスペリエンス)の価値や重要性を知りたい方

【構成】
Chapter1 UXとはなにか?(田平博嗣)
Chapter2 UXと顧客エンゲージメント(原裕)
Chapter3 UXが企業にもたらす価値(井登友一)
Chapter4 UXブランディング(明海司)
Chapter5 Webサービス開発プロジェクトにおけるUXデザイン(塚本洋、川田学)
Chapter6 BtoBビジネスにおけるUX(橘守)
Chapter7 コールセンターにおけるUXとカスタマー・エンゲージメント(萩谷衞厚)
Chapter8 UXの採用プロセス(坂本貴史)
Chapter9 オムニチャネル時代におけるCX/UX:エンゲージメント・コマース(奥谷孝司、原裕)

ジャンル
出版社
マイナビ出版
ページ数
240ページ
電子版発売日
2017年01月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
46MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2018年10月13日

    マーケティング視点でUXを捉えた良書。具体的な事例が中心でビジネスパーソン向き。著者が多人数なので全体のトーンにややまとまりを欠くが、それだけ多数の見方があると言えるのではないか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月03日

    UI UXのプロジェクトにアサインされたので読んだのだけど、仕事は思いっきりUIのみだったのね…
    しかし、学びは、ヒアリングして要望を聞いた気になったとしても、要望を言葉にできる人がそこまで多くないことと、潜在的な要望、無意識の行動があるので、ヒアリングだけでは要望は汲み取りきれない。
    観察しながら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年04月22日

    ・重要なのは日常生活になくてはならないもので、もう以前の製品には戻れない、と思わせること

    ・×競合との競争 → 〇顧客との共創

    ・リサーチに頼らず、自社の優良企業と徹底的にエンゲージメントを高めて、その顧客と対話する

    ・テスラモーターズ製品を予約するとテスラから開発状況に関するアップデート情報...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています