花嫁はランの花に抱かれて(ベルベット文庫)
  • 最新刊

花嫁はランの花に抱かれて(ベルベット文庫)

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

貴族嫌いのアリスは、今まで求婚をうまくかわしてきたが、バリントン公爵の息子ニックとの結婚は避けられなかった。父が賭博の戦利品として娘の結婚を取り付けてきたからだ。サンスクリット語をたしなむアリスは、インドへ行ける機会や、ライフワークの『カーマスートラ』の翻訳に助けを得られるかもと望みを抱き、しぶしぶこの契約結婚を受け入れる。一方のニックにも思惑があって――!? 話題のレノーラ・ベル、待望の最新作!

ジャンル
出版社
集英社クリエイティブ
掲載誌・レーベル
ベルベット文庫
ページ数
496ページ
電子版発売日
2018年03月23日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2018年11月15日

    インドの古い文献を翻訳し、インドへ戻しに行く事を使命としているアリス。その為に数々の結婚話を潰してきたが、父が賭博の形で獲得した侯爵ニックを連れてきた。放蕩者のニックを嫌うが、自分の使命に協力するというニックと便宜結婚することに。ニックもまた、先祖代々の病を恐れ放蕩三昧の人生を送るつもりだった。アリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年03月21日

    結婚願望皆無な准男爵令嬢(カーマスートラの翻訳に挑戦中の才女)×家が貧乏な公爵の放蕩息子(=侯爵)。前半のヒーローがちゃらいことw 後半は彼の意外な面が見えてきました。ふたりの会話がとてもユーモラス。明るい作風で、コメディタッチなほほえましい作品。テッサ・デアなどが好きな人向き。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 公爵のキスはココアの香り
    シャーリーンは伯爵の非嫡出子で、母の経営する売春宿で暮らす身。ある日突然、彼女のもとに現れた伯爵夫人から、伯爵の実娘ドロシアになりすましてハーランド公爵の花嫁候補として振る舞うよう懇願される。公爵は4人の候補者を屋敷に集めて吟味するのだという。公爵に求婚させることができれば報酬を受け取れ、それで母の借金と妹の将来が購えると引き受けたが……待っていた公爵のほうも訳ありで――瑞々し...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 公爵とのワルツは秘密の匂い
    意に染まないが、ドロシアには公爵のダルトンに近づかねばならない理由があった。一方の公爵は、裏の顔を持つ身。彼女とワルツを踊って、世間の目を欺こうと一計を案じる。案の上、二人は注目を集めるが、醜聞が立ち、彼女にとってはさながら生き地獄だった。互いのため、二人はひとつ馬車でアイルランドへと旅立つが――厳しいしつけと家族の期待の下に育った彼女が、自由を知って変わっていく姿も胸熱! ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 花嫁はランの花に抱かれて(ベルベット文庫)
    貴族嫌いのアリスは、今まで求婚をうまくかわしてきたが、バリントン公爵の息子ニックとの結婚は避けられなかった。父が賭博の戦利品として娘の結婚を取り付けてきたからだ。サンスクリット語をたしなむアリスは、インドへ行ける機会や、ライフワークの『カーマスートラ』の翻訳に助けを得られるかもと望みを抱き、しぶしぶこの契約結婚を受け入れる。一方のニックにも思惑があって――!? 話題のレノーラ・...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています