銀の瞳の令嬢と海を越えて

銀の瞳の令嬢と海を越えて

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

トリスタンは公爵の次男として生まれながら、14歳のときにすべてを失った。それ以来、海に生き船長にまでなった彼は、もはや自分のことを貴族だとは思っていなかった。ある日、トリスタンのもとを伯爵令嬢アンが訪れ、4年前にクリミアへ出征した婚約者に会いに行くために船を出してほしいと頼む。一度見たら決して忘れられないアンの銀の瞳にトリスタンは心を奪われる。それは悲劇を見てきた瞳だった。トリスタンは船賃はいらないと断るが、船を出すのにひとつだけ条件を出す。それは、航海の途中でただ一度だけキスをさせるというもの。急がない、ゆったりした長いキスを……。憤慨したものの、結局その条件を受け入れたアン。ふたりの旅路の果てに待つものは――

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ハーレクイン・ロマンス小説
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
ラズベリーブックス
電子版発売日
2015年03月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

銀の瞳の令嬢と海を越えて のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年05月26日

    前作よりこの話のほうが好き
    渡航費用は one kiss キャー!いつするんだ?ドキドキ 船のマストの上 キター!
    h/hは良かった しかーし!ハーマイオニー&ヒロイン兄 何なんだこの二人は…? なぜ兄がハーマイオニーに惹かれるのかが、全くふれていない 妹(ヒロイン)がしっかり者だから、逆にこん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています