裸で外には出られない
  • 完結

裸で外には出られない

作者名 :
通常価格 677円 (616円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「オタクがばれない服が欲しい…」そんな決意をして幾星霜。みずからのコンプレックスと闘い、煩悩に敗北し、欲望に戸惑い、憧れを胸に抱く、前代未聞のファッションエッセイ! 読切り3編を収録して、あなたに問いかける、オシャレ問答! 【同時収録】あなたカレー/美青年/縞々々

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
コーラス
ページ数
178ページ
電子版発売日
2017年01月01日
サイズ(目安)
27MB

裸で外には出られない のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年06月16日

    この本に書かれてる洋服のエッセイには共感することばかりで、女子の洋服に夢を持っているメンズは一回読んだ方がいいかも(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月07日

    全1巻 表題『裸で外には出られない』と短編3作を収録。『裸で~』は著者のファッションエッセイ。おしゃれ女子を描き続ける作者が語るファッション論は読んでいてとても面白い

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月21日

    ファッション黒歴史、共感しすぎる。
    ヤマシタさんの漫画は割合クールな印象だけど、ご本人は可愛らしいな。

    メンズに着てほしいファッションも共感する。
    短編漫画も良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月09日

    ヲタクにファッションを語らせるという無茶ブリエッセイ
    +読み切り3篇(あなたカレー・美青年・縞々々)

    美しい人が着るダサい服はめっちゃ共感する。
    共感できなかったあなた、TVや雑誌を見てみてください。
    通販のカタログでも構いません。
    やたら澄ました顔で、明らかに奇妙な服を着ている人がいるでしょう?...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月12日

    実におしゃれな感じ。
    ヤマシタさん自身はお洒落って?!ファッションって?!って投げかけてるけど、私からすればそのままで十分お洒落です。ラフで自然ででもカッコイイです。
    後半の短編集がかなり好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月25日

    お姫様よりもヨーロッパの地方豪族の娘いいな!とヤマシタトモコさんのエッセイをみておもった。笑

    木登りしちゃう系跳ねっ返りのじゃじゃうまお嬢様いいよね!

    オシャレ?NO!!実用的?NO!!
    これはまんが史上もっとも萌えと共感と煩悩にあふれた大人気作家初の、ファッションエッセイコミック☆

    とのこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月07日

    ヤマシタさんに同意しすぎる。「私間違っちゃってませんか?!」ってめっちゃ思うよねいつも思ってる
    お洋服好きだけどでもオタクに見られない格好がしたいだけなのよー

    カレーの話は本誌で読んだときすごいインパクトだったから収録されてて嬉しい
    でも復讐のお話の方が好みでした

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月21日

    ファッションにまつわる、マンガ家の叫びエッセイ。
    OLコスと一週間コーデに爆笑。
    たいへんだなー(棒)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月16日

    この人の萌えの深さはすごい。もはや深淵

    美しい人が着るダサい服論とかかなり面白かった

    服っていうのはその人の人柄が出る。どこで買ったか、誰が買ったか、どんな風に選んだか、その人を取り巻く様々な要因が絡み合って、その人のファッションになっている。だからこそそれがその人の個性になっているわけで、没個...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月08日

    ファッションへの熱い思いのコミックエッセイだけで一冊だったら尚良かった。
    短編漫画は私には合わなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています