新米ベルガールの事件録 チェックインは謎のにおい
  • 値引き

新米ベルガールの事件録 チェックインは謎のにおい

作者名 :
値引き価格 501円 (456円+税) 1月28日まで
通常価格 627円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「あのトイレ、呪われてます!」。経営難で廃業の噂が絶えない崖っぷちホテルで、次々に起こる不可解な事件。おっちょこちょいの新入社員・落合千代子は、なぜか毎回その渦中に巻き込まれることに。イケメンの教育係・二宮のドSな指導に耐えながらも、千代子が事件の真相に迫るとき、宿泊客たちの切ない事情が明らかになる。本格お仕事ミステリ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2016年11月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

新米ベルガールの事件録 チェックインは謎のにおい のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月13日

    経営難で廃業寸前の崖っぷちホテルで働く新入社員の千代子、先輩の二宮、彼らの上司大原の3人を軸に進むストーリー。
    各々独立した内容の短編ミステリーなので読みやすく。それでいて深さもありました。
    千代子のドジっ子は、社会生活に不安を感じるレベルでやべぇ。
    二宮は言う程ドSでもないような…。
    大原はどうし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月26日

    岡崎琢磨作品のなかでもとりわけライトな作品ではないでしょうか。ベルガールが勤務するホテルで宿泊客が巻き起こすドタバタ+ちょっと謎解きの要素も加わり、主人公と先輩社員、ふたりの上司の3人が仕事をしているような遊んでいるような、でも結果的に事件は解決といった体で書かれています。
    ラストの章である手嶋一家...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月03日

    もうひとつ。結末と謎が先にあって、逆算してお話を組み立てました、って感じがどうにも拭えない。ストーリーも登場人物の言動もやや不自然で、組み立てたフラグに当てはめました感が強い。そういった匂いを文章で消すのがテクニックなんでしょうけど、その点がもう一歩ですね。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年01月29日

    連作短編集。

    ホテルの新人ベルガール千代子が主人公のミステリー要素の薄めの物語。

    千代子は「おちょこちよこ」と呼ばれるくらいにヘマばかりする。 その性格ゆえに事件などに巻き込まれることになる。

    新人研修係りに任命された先輩と上司の3人が中心となり物語が進み、先輩と千代子をひっつけようと上司が企...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています