うどん キツネつきの

うどん キツネつきの

作者名 :
通常価格 896円 (815円+税)
紙の本 [参考] 1,034円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

パチンコ店の屋上で拾った奇妙な犬を飼育する三姉妹の人生を繊細かつユーモラスに描いて第1回創元SF短編賞佳作となった表題作をはじめ、郊外のぼろアパートで暮らす多言語の住人たちの可笑しな日々「シキ零レイ零 ミドリ荘」、15人姉妹の家が建つ孤島をある日見舞った異常事態「母のいる島」、謎めいた子供たちの日記で幕を開ける不可思議な冒険「おやすみラジオ」、ねぶたの街・青森を舞台に時を超えて紡がれる美麗な幻想譚「巨きなものの還る場所」の全5編を収録。新時代の感性が描く、シュールで愛しい物語。第36回日本SF大賞候補作。/解説=大野万紀

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元SF文庫
ページ数
318ページ
電子版発売日
2016年11月25日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

うどん キツネつきの のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年03月19日

    学校の帰り道沿いのパチンコ屋の屋上から、突如として聞こえてきた咆哮。和江と美佐と洋子の三姉妹は箱に入っていたその犬に似た生き物を「うどん」と名付けて家で買うようになります。
    それから何が起こるでもなく、七日め、四年め、七年めと時(章)が過ぎ、あっけなくも不思議な雰囲気を残したまま物語は幕を閉じます(...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月18日

    SFとういよりファンタジーな5編の短篇集です。気に入ったのは「巨きなものの還る場所」。青森のねぶたにまつわる、いくつかの短い話が、時空を超えて少しづつ織り上げられいくファンタジーです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月18日

    また一人好きな作家を見つけたぞ。
    乙一や古川 日出男や山本弘に出会ったときに感じた喜びに似てるかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月25日

    「うどん キツネつきの」は、声に出して読んでほしい。会話のはね方が心地よくって、楽しくなって笑いながら読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月09日

    ずっと読んでみたかった初めましての作家さんです。とても面白かったです。ゆるゆるとした日常に、ふと入り込んでくる不思議な世界。優しいSFでした。表題作も良かったですが、「巨きなものの還る場所」が好きでした。「国引」も「学天則」も気になります、国引は神話にあるのでしょうが、学天則もあるのかな。「シキ零レ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月28日

    傑作が、みしっと5篇詰まった濃い過ぎる本でした。私はミームについては本当に疎いので勉強してからまた読み返したい。人類の情報の遺伝子。
    ミームについてはドーキンス読まなくては駄目だが思わず笑い転げてしまう描写もいっぱいあって、お気に入りの1冊になってしまった。
    「シキ零レイ零ミドリ荘」と「おやすみラジ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月01日

    「うどん キツネつきの」☆☆
    ある日女子高生が拾ってきた不思議な犬が狐につかれていて宇宙人とも関係があって?
    何を読まされているのか全く分からなかった。
    読書を始めたばかりのころはそういうこともあったが、久ぶりに何の話なのか理解できない作品に出会った。

    「シキ零レイ零 ミドリ荘」☆☆
    1作品目でわ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月09日

    「少し不思議」の方のSF短編集。
    どれも粒ぞろいですが、核心を書かない&明らかにしない書き方は好みが分かれるところだと思います。ガチガチゴリゴリのSFやファンタジーを読みたい人にはおススメできませんね…昨今流行のゆるふわ系とか日常系もありけり。
    「シキ零レイ零ミドリ荘」が好きです。何か起こりそうな要...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月16日

    え?なに?え??みたいな
    SFかどうかは置いておいて、
    SFとか何とか規定するのはわたしたちの脳なんだなー、と、まぁありだよなー、と。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

創元SF文庫 の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング