ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 上

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 上

作者名 :
通常価格 680円 (税込)
紙の本 [参考] 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

第二次大戦で日独の枢軸側が勝利し、アメリカ西海岸は日本の統治下にある世界。巨大ロボット兵器「メカ」が闊歩するこの日本合衆国で、帝国陸軍の検閲局勤務の石村大尉は特別高等警察の槻野課員の訪問をうける。槻野は石村のかつての上官、六浦賀将軍を捜していた。将軍は軍事ゲーム開発の第一人者だったが、アメリカ人抵抗組織に協力しているというのだ――21世紀版『高い城の男』と呼び声の高い話題沸騰の改変歴史SF。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫SF
ページ数
320ページ
電子版発売日
2016年10月31日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年10月27日

 第二次世界大戦で日独が勝った世界。ディックの『高い城の男』の設定を頂いて、新たな物語を紡ぐ。作者は日本文化びいきの韓国系アメリカ人。ティエリャスと読みたくなる名前だが、本人がトライアスといっているようだ。

 アメリカは東側がドイツに支配され、西側が大日本帝国の領地となっている。それは『高い城の男...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月20日

面白い。日本とドイツが勝利した歴史改変物。日本が原爆を投下してUSAをUSJとして統治、って設定が燃える。科学の水準も1988年で既に現代を凌駕してるのが面白い。まだイマイチ主人公には感情移入できず、ただこの世界観を楽しむのみ。猟奇的な描写にはちょっと辟易。作者は韓国系アメリカ人だということだけど、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月09日

もし、第二次世界大戦で日本が勝っていたら・・・、そんな歴史改変小説です。

日本がアメリカに勝つと言う内容の小説と言えば『高い城の男』が有名です。この作品は、21世紀版の『高い城の男』と言うのが触れ込みですが、どうなんでしょう?『高い城の男』は、重厚な厚みのある話だったと思いますが、これは、やっぱり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月21日

本書は、第二次世界大戦で日本とドイツの枢軸国が勝利した改変世界が舞台。アメリカ西海岸は「日本合衆国」として日本国の統治下にあるが、生き残ったアメリカ人は「ジョージ・ワシントン団」を結成し、度重なるテロ行為により、日本合衆国に打撃を与えていた。日本合衆国の大尉である石村紅功は、かつて自身の両親を日本国...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月03日

第二次世界大戦で日独が勝利した世界を舞台に繰り広げられるSF。
上巻はパシフィックリムのようなロボットの戦闘シーンは少なめだが、設定の説明にページが取られた印象。こういった類の小説は、設定が行きすぎてる方が楽しめる。
下巻も楽しみになる程度には魅力的。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play