カクメイ

カクメイ

作者名 :
通常価格 820円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

生放送のバラエティー番組収録中に、お笑い芸人が予定外のネタを始めた。大スポンサーの商品を貶める内容に、スタジオは騒然となる。怒り心頭のプロデューサー、対応に走る広告営業マン。芸人は、家族の命をたてに脅迫されたとうなだれた。一体誰が、何のために? 再発防止策がとられるものの、同様の事件が相次ぎ、現場は混乱を極めた。しかしこれは、さらに大がかりな脅迫事件への序章に過ぎなかったのだ……。
かつてない好景気に浮かれ騒いでいたバブル期の日本。なかでも隆盛を極めていたテレビ界を襲う驚愕の脅迫殺人事件と、時代に翻弄され、生き迷う若者たちのドラマが交差する、著者渾身の長篇サスペンス。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
440ページ
電子版発売日
2016年10月28日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年09月30日

1980年代のバブル経済に浮かれる日本を舞台にしたミステリー。江戸川乱歩賞作家が過去の善き時代へのオマージュと、今もなお続く格差に翻弄される若者たちを描く。交通事故の遺児である津田修介と檜山暁夫、橋本希美子の三人の高校生の出会いが前代未聞のカクメイ事件へとつながる。

確かに、あのバブル経済時代にテ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月20日

まだインターネット等がない時代のミステリーは好き。

最後のほうで怪しい人物が新たに現れたから、大どんでん返しがあるのかと思ったけれど、最終的には津田もあんな最後だし、少し残念だった。

1980年代はまだ小学生だったため、この本に出てくるバカな番組はおそらく、両親から見ないように制限されていたよう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play