40歳からの知的生産術

40歳からの知的生産術

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

忙しくて時間はないのに、責任は大きくなるばかり……。増え続けるプロジェクトをこなし、確実に成果を出すにはどうすればいいのだろう? 本書は、あなたのパフォーマンスを最大化するための、とっておきの技術を披露する。究極の時間管理術から、ファイルを駆使した情報整理術、情報発信の戦術と戦略まで、今すぐ使えるノウハウの数々を大紹介。少ない時間で最大の効果をあげるための、知的生産の秘訣を明かす。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2016年10月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

40歳からの知的生産術 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年02月24日

    タイトルと内容が今ひとつ合ってないように思えるが、興味を持って読めた。
    やるかやらないか、迷った時はやることにする、というのは面白い。正論。
    文体も読みやすく、読者に媚びを売らず、ストレートに主張しているように見える。
    多読のススメ。100ページ読んでつまらなかったら読まなくてよい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月20日

    "「知的生産」という言葉にどうも弱い。そんな題名の本をつい購入してしまう。
    著者の提案するものは、主に時間の使い方と情報の取り扱い方。いろんなものに興味を持って、非効率でもよいので、取り入れること。こうした習慣を身につけることで、いつの日かアカデミックな視点で世の中を見ている自分に気がつく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月10日

    著者は大阪商業大学学長の谷岡さん。
    内容は知的生産術にかかわると思われる谷岡さんの経験から、いろいろな観点でのアドバイスが盛り込まれている。本の読み方とか、チャレンジ精神から成功への道筋など同感すべきことが多い。
    また、人間ならではだれでもかと思うが、「損をした」と思う時の気持ちの切り替え方は、ぜひ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月22日

    筆者にできるせめてものことは、情報量の浅いコミュニケーションを減らすことなのである。
    まず時間にメリハリを持たせること。それが効率的に時間をコントロールする第一の方法である。
    普段から疲れきった脳に最後の一仕事をさせる訓練を積んで置かなければならない
    どうせ議論のかみあわない人はほっておく
    とにかく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月04日

    情報整理などの技術的なことは、目新しいことがなく優等生的でつまらなかったが、終盤に入って著者の人生哲学がいろいろ飛び出し俄然盛り上がった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月08日

    率直で面白い文章だなと思うところもありますが、筆者の立ち位置含めて賛否両論ある内容かなと思いました。
    情報含めて過剰なものをいかに整理していくかが大切というのは同感です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月16日

    肩の力を抜いてささっと書かれた印象の本。自己啓発的な側面は少ない。p120「私の場合たとえば、訳者が山形浩生氏であれば、それだけでとにかく購入することにしている」。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月21日

    40歳からの・・・。

    何も40歳から出なくてもいいでしょうし、50歳からでもいいでしょう。

    「知的生産術」は身につけて損はない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月14日

    忙しい人ほど、アクティブであるという事実に反省の念を抱く。
    やはり、頭が良く、効率的に動ける人は、始めからできる人なのだと思う。
    実際、スケジュールを削ってみたところで、それなりに時間をつぶしてしまうのが凡人なのだろう。
    情報の質と量ををうまく見極め、不必要なら捨て、セレンディピティを磨き、自分の頭...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月20日

    目標を意識すれば、時間は節約できる。
    時間の節約術
     blog,twitterは見ない。
     生活のリズムを大事にする。壊すと一週間とかすぐ無駄にする。
    読書:読書ノートをつけ、見直すことが大事。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています