幕末舞妓、なみ香の秘密

幕末舞妓、なみ香の秘密

作者名 :
通常価格 583円 (530円+税)
紙の本 [参考] 627円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

京都祇園のお茶屋兼置屋、「鈴乃家」のひとり息子で、市内の高校に通う小野貴史。ある日、自宅の物置小屋で足をすべらせ、目覚めるとなぜかそこは幕末の京都だった――。当時の「鈴乃家」は、小野小町の再来といわれるほどの人気舞妓がいたはずなのだが、実際には廃業の危機に瀕していた。このままでは貴史が生まれないことになってしまう!? タイムスリップ幕末異聞!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2016年10月21日
紙の本の発売
2016年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

幕末舞妓、なみ香の秘密 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年02月07日

    京都の花街、金戒光明寺、松平容保のことが学べました。少し結末があっけなかったのは残念。も少し先祖のその後なんかに触れてほしかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています