能力以上の成果を引き出す 本物の仕分け術

能力以上の成果を引き出す 本物の仕分け術

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 979円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「本物の仕分け」とは、問題を“最小化”するたった1つの武器である――多くの時間を仕事につぎ込んでいるのに成果が現れない。成長するために読書や勉強などのインプットを頑張るも、思うような変化がない。社内のコミュニケーションの円滑化や人脈作りを目的に人付き合いに時間を割くものの、それに見合うだけの効果はない。なぜか?それは「余計なこと」に労力を費やしているからだ。世の中の問題の9割は、そもそも悩む価値がない。本当に力を注ぐべき「本質」だけを見抜くことができれば、すべての課題は驚くほどシンプルになる。仕事、勉強、人間関係、キャリア、お金……への、「誤った努力」を取り除く仕分けの極意を伝授。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
青春出版社
掲載誌・レーベル
青春新書インテリジェンス
ページ数
192ページ
電子版発売日
2016年09月30日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

能力以上の成果を引き出す 本物の仕分け術 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年06月22日

    仕分け術と称しているが、ビジネス一般のスキルを説明しており、自分にとっては可もなく不可もなくといった内容。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月16日

    仕分けとは問題を最小化すること=スイカを切って食べる=まず最初にやること。

    何が目的か  旭山動物園は動物の数が少ない、スターバックスはコーヒーの味で勝負しない

    決断はトーナメント方式で。
    変えられることと変えられないことを考える。

    優先順位を決めることより、劣後順位、やらないことを決めること...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

青春新書インテリジェンス の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング