パブリックスクール ―ツバメと監督生たち―

BL小説 19位

  • 最新刊

パブリックスクール ―ツバメと監督生たち―

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

最終学年が始まり、アルバートを寮代表(ヘッドボーイ)に新体制が発足!! 恋人スタンとともに監督生(プリフェクト)を務める桂人(けいと)は、寮の運営や大学受験の準備に多忙を極める毎日だ。そんな中、全11寮のトップが一堂に会する寮代表会議が開催!! そこで初顔合わせしたのは、ブルーネル寮の寮代表アーサー――スタンの過去と才能を知る、新進気鋭のヴァイオリニストだった!! 彼はスタンに、音楽の道への復帰を迫り…!? ※口絵・イラスト収録あり

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
徳間書店Chara
掲載誌・レーベル
キャラ文庫
電子版発売日
2020年06月19日
紙の本の発売
2020年05月
サイズ(目安)
5MB

パブリックスクール ―ツバメと監督生たち― のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    圧倒的

    よめ 2020年06月20日

    すっかり、新刊を待ち焦がれるシリーズとなりました。

    今回は桂人とスタンのお話。
    自分の人生を生きるとは何か?を、厳しい嵐のような試練で問いかけながら、主人公とその周囲がはっきりと、またはほんの少しの前進を、それぞれがしていく。

    苦しんで成長する登場人物全員が愛しくなる1冊でした。

    魅惑のえっち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    待望の続巻!

    ポテトチップスりんご味 2020年07月18日

    ツバメと殉教者のスタンとケイトの続きです。正直、話の構成は綺麗にまとまっていません。キャラクターの言動もめちゃくちゃです。でも、10代って、いや、人間ってそうだよねって、逆にキャラクター達が生きている感じがしました。これだけでも読めますが、前作を読んでからの方が絶対良いです!そして、何よりラノベかっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    読めてよかった

    ! 2020年06月28日

    パブリックスクール自体好きな作品なのですが、この2人は先生の作品で一番好きかも...と前作から思っていました。今回読み終わって、ますます好きになりました。
    読めて幸せだな...って気分に久しぶりになりました。恋だけじゃなくて、家族との関係や自分自身のあり方を模索して苦しみながら前に進もうとする全キ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    クラッシックも同時に楽しめる

    cazumix 2020年08月21日

    今回はスタンのバイオリンに結構な比重が置かれてて作中に出てくるクラッシックミュージックも同時に楽しめます。個人的に娘がバイオリンをしていることもあり音楽家とはなんぞや、と思うところもありますがーこの世界観にバイオリンはピッタリでした。スタンのトラウマが完全に払拭された訳ではないにしろ「自分の弱さを認...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    好き

    なお 2020年07月15日

    理想の先輩像を現実として実現させられるケイトに尊敬の眼差ししかない。そしてそれに引っ張られるように成長するアルバートや後輩たち。みんな可愛すぎかよ。
    あと、スタンの危なげない不安定な感じがめっちゃ好き。

    このレビューは参考になりましたか?

パブリックスクール のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • パブリックスクール ―檻の中の王―
    名門貴族の子弟が集う、全寮制パブリックスクール――その頂点に君臨する、全校憧れの監督生(プリフェクト)で寮代表(ヘッドボーイ)のエドワード。母を亡くし、父方の実家に引き取られた礼(れい)が密かに恋する自慢の義兄だ。気ままで尊大だけれど、幼い頃は可愛がってくれたエドは、礼の入学と同時に冷たく豹変!! 「一切誰とも関わるな」と友人を作ることも許さずに!? 厳格な伝統と階級に縛られた、身...
  • パブリックスクール ―群れを出た小鳥―
    ハーフタームの休暇中、無人の校内で昼夜を問わずエドに抱かれる礼(れい)。これは言い付けを破った罰だ――。わかっていても、エドを独占できる喜びと快楽に溺れる日々…。ところが、休暇が明けると、たおやかな美貌の編入生・ジョナスが復学!! エドの恋人らしいとの噂に、礼は不安と嫉妬に駆られ!? 閉鎖された檻の中――一瞬の煌めきが彩る少年時代に、生涯ただひとつの恋に堕ちる、奇跡の純愛!! ※口絵・イ...
  • パブリックスクール ―八年後の王と小鳥―【SS付き電子限定版】
    【電子限定版】書き下ろし番外編「王と小鳥のバレンタイン」収録。●イギリス名門貴族の御曹司で、世界有数の海運会社CEO──多忙を極めるエドと、出版社で働く礼(れい)は、遠距離恋愛中の恋人同士。そんな中、礼が長期出張で渡英し、三ヶ月間エドと同居することに!!  けれど、昔の反動のように甘く優しいエドは、嫉妬も束縛も激しい。仕事で作家と会っても不機嫌を隠せずに…!? 恋人になって初めて迎える...
  • パブリックスクール ―ツバメと殉教者―
    由緒ある伯爵家の長男で、名門全寮制パブリックスクールの監督生(プリフェクト)――。なのに、制服は着崩し、点呼や当番はサボってばかりのスタン。同学年の監督生・桂人(けいと)は、密かにスタンを敬遠していた。卒業まで、極力目立たず、無害な空気の存在でいたい――。ところがある日、桂人はスタンの情事を目撃!! 見られても悪びれない態度に、苛立つ桂人は優等生の仮面を剥がされてしまう。さらに、二人...
  • パブリックスクール ―ロンドンの蜜月―
    二年間の遠距離恋愛が終わり、ついに恋人の待つイギリスへ――。名門貴族の御曹司で巨大海運会社CEOのエドと暮らし始めた礼(れい)。まずは自分の仕事を探そうと、美術系の面接を受けるものの、結果は全て不採用!! 日本での経験が全く役に立たない厳しい現実に向き合うことに…!? エドの名前には頼りたくない、けれど恋人の家名と影響力は大きすぎる――甘い蜜月と挫折が交錯する同居編!! ※口絵・イラスト...
  • パブリックスクール ―ツバメと監督生たち―
    最終学年が始まり、アルバートを寮代表(ヘッドボーイ)に新体制が発足!! 恋人スタンとともに監督生(プリフェクト)を務める桂人(けいと)は、寮の運営や大学受験の準備に多忙を極める毎日だ。そんな中、全11寮のトップが一堂に会する寮代表会議が開催!! そこで初顔合わせしたのは、ブルーネル寮の寮代表アーサー――スタンの過去と才能を知る、新進気鋭のヴァイオリニストだった!! 彼はスタンに、音楽の道へ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています