大人はもっと遊びなさい 仕事と人生を変えるオフタイムの過ごし方

大人はもっと遊びなさい 仕事と人生を変えるオフタイムの過ごし方

作者名 :
通常価格 799円 (727円+税)
紙の本 [参考] 935円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

成熟した日本社会の中で遊んでいる大人は、少ない。だから際立つ。そして周りを見回すと、そういう人に限って、ビジネスでも成功を収めていることが多いのだから不思議と言うほかはない。そのための方法が、子どもらしく遊ぶことなのだから、これをしないという選択はないだろう。――「はじめに」より抜粋 「趣味は何ですか」「最近遊んでいますか」と聞かれて、ドキッとした経験はないだろうか。「仕事が忙しくて趣味どころではない」「そもそも遊び方がわからない」という声も少なくない。しかし、著者は「真面目に働いている人ほど、遊んだほうがいい」と断言する。「仕事と遊びの関係」「遊びの種類・探し方・選び方・止め方」「テレビ番組の活用法」「道具の選び方」「東京圏の遊び、地方の遊び」「時間の捻出方法、お金のかけ方」「編集者の趣味」「子どもと遊び」「遊びを語る作法」など、遊びを多角的に論じることで、生き方を問う一冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPビジネス新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2016年08月05日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

大人はもっと遊びなさい 仕事と人生を変えるオフタイムの過ごし方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年03月18日

    『大人になるとメリットや費用対効果を考えたりして遊ぶことをしなくなるが、その割にSNSの画面を眺めることに時間を費やしたりしている。
    コストパフォーマンスゼロの遊びに積極的かつ勇猛果敢に取り掛かり、楽しんでいる子どもの方がよほど生産的だ』
    納得です。遊びはチャラくて良いんだ。もっと遊ぶか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月18日

    人生は遊ぶためにある。常に自分が楽しいと思える遊びを積極的に取り入れたい。人生を楽しむ秘訣は普通にこだわらないこと。アインシュタインの言葉である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月23日

    遊びや趣味に関してもリフレーミングして考えてみるのがとても良いのだなと。成毛さんの本は自分の肌によく合う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月25日

    マイクロソフト株式会社の代表取締役社長を勤め、45歳で退社後、コンサルティング会社を設立したり、現在は早稲田大学の客員教授やスルガ銀行の社外取締役、書評サイト『HONZ』の代表も勤める成毛眞さんの大人の遊びについての本。

    「趣味は何ですか?」「最近遊んでますか?」と聞かれても答えられなかったり、ギ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月09日

    オフタイムをいかに充実させるかによって人生の面白みは増す。

    遊びの種はいくらでも転がっていることに気づかされる。

    今すぐ遊びたくなる本。
    ワクワクすることしなきゃ、人生うそだよな!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月15日

    これを手に取る時点で、自分はあまり遊べてないって自覚があるんでしょうね。遊ぶための仕事と思ってるんで、それなりに上手くやっているとは思ってるけど、ここまで突きつけられると、自分は大丈夫!とまで言えるかは微妙。具体的な遊びにも結構言及されていて、挑戦してみようと思った部分もいくつか。ここから趣味が増え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月13日

    とにかく色んな遊びを同時並行してやりなさいという。
    ここで挙げられている遊びは、一般的なものもあれば、おそらく誰もやってないのでは、と思うような奇天烈なものもある。
    しかしそういう遊びは強烈なインパクトを与えて、興味深い人物になれるのだろう

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月15日

    教養あるおじさまのお話を聞いているような本でした。易しい文章で、1-2日でさっくり読めます。
    名もない趣味に名前をつけること、カテゴリを細分化して人と差別化するなどが著者独特の視点で面白くかったです。
    自己プロデュース的な考えを根底に感じ、このような方が経営者に向いているのかなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月03日

    遊びんでいると新たな遊びにつながることがある。
    遊びはいつでもやめていいし、気が向いたらくらいの気持ちでいい。

    真新しいことはそんなに書かれているわけではないが、作者の他の人とは少し違う視点で捉えるところが面白い。

    少しでも若いうちに広く浅くいろんなことを経験することが、将来どこかでつながってく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月25日

    遊びは子どものように、チャラくていいし、節度や大人の態度は不要。仕事で知り合った人も親しくなってみると、じつに多彩な遊びを楽しんでいることがわかる。しかも成功している。都会で忙しく働いている人たちは特に、もっと遊ぶべきだ。

    いろいろ遊んで、一部は究めて、仕事にもつながって、人脈も広がって、良いこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています