金沢金魚館

金沢金魚館

作者名 :
通常価格 583円 (530円+税)
紙の本 [参考] 627円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

金沢にあるレトロなカフェ「金魚館」に集う魅力的ながら問題の多い人々。彼らが起こす事件の謎に、カフェで働く「視えすぎる」青年・古井戸薄荷と、店長で古井戸の教育係の別流瀬隆治、古井戸が密かに心を寄せる女子大生・花純が挑むのだが!? 金沢のひがし茶屋街で、近江町市場で、路地裏で。人々の想いが絡まる街で、迷える青年・古井戸の密かな冒険が始まる…!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2016年08月19日
紙の本の発売
2015年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

金沢金魚館 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月25日

    なんとも、つかみどころのないかんじで。後半はとにかく、「花純ちゃん!早く!古井戸くんを救ってあげて!」って気持ちで読みました。続編もあるんだ。読んでみよう

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月17日

    カフェの従業員と、オーナーと、お客さん達の短編。

    何故か人の過去が見えてしまう青年、が主人公。
    正直なのは良い事ですが、この年になっても
    口にしてしまうのはどうかと…。
    もう少し世渡り上手になれば、と思うのですが
    その理想が隣にあれば、それはそれでイラつきます。
    言い方、でしょうか?

    登場するま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月26日

    地元金沢のお話。
    武蔵ヶ辻のあのお店のこととか、
    兼六園など身近な場所のことが
    描かれていて親近感が湧いた。

    それと好みのカフェでのお話。
    紅茶やコーヒー、ケーキの話題が出ると
    ついついこっちまで食べたくなる

    このレビューは参考になりましたか?

金沢金魚館 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 金沢金魚館
    583円(税込)
    金沢にあるレトロなカフェ「金魚館」に集う魅力的ながら問題の多い人々。彼らが起こす事件の謎に、カフェで働く「視えすぎる」青年・古井戸薄荷と、店長で古井戸の教育係の別流瀬隆治、古井戸が密かに心を寄せる女子大生・花純が挑むのだが!? 金沢のひがし茶屋街で、近江町市場で、路地裏で。人々の想いが絡まる街で、迷える青年・古井戸の密かな冒険が始まる…!
  • 金沢金魚館 シュガードーナツと少女歌劇
    雨降る昼と星降る夜が訪れる古都・金沢。武蔵ヶ辻・近江町市場の片隅にひっそりと居を構えるカフェ金魚館に集う人々の想いは、時空を越えて交錯して。遠い昔に消えた初恋とひがし茶屋街の老舗旅館、シュガードーナツと九谷焼職人、粟崎に突如現れた遊園地と少女歌劇女優……迷える見習い店員・古井戸が人々の夢と想いを抱きしめて巡る、切なく不思議な3つの物語。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社オレンジ文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング