真田十勇士(二) 烈風は凶雲を呼んだ

真田十勇士(二) 烈風は凶雲を呼んだ

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
紙の本 [参考] 792円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

九度山に隠棲する真田幸村と猿飛佐助・霧隠才蔵ほか勇士たちは、豊臣家存続のために服部半蔵をはじめとする強敵と闘いながら、真田紐の行商に見せかけて全国各地の大名の動向を探っていた。大阪城を攻め滅ぼす決断を下す家康。「やむを得ませぬ。この幸村が天下の豪傑たち、また兵と軍用金を集めて徳川勢を迎え撃ちましょう」……そして最後の勇士・真田大助が登場する。風雲急を告げる第二巻!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
368ページ
電子版発売日
2016年09月02日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

真田十勇士(二) 烈風は凶雲を呼んだ のユーザーレビュー

レビューがありません。

真田十勇士 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 真田十勇士(一) 運命の星が生れた
    天正十年、真田幸村は上田城で父・昌幸と夜空を仰いだ。光を増して輝く己の星のまわりに、十の流星が飛来する。「どうやらこの幸村が智能をふりしぼって働く時、手足となって働いてくれる秀れた家来が、十人、現れましょう」武田勝頼の遺児・猿飛佐助、碧眼のイギリス人・霧隠才蔵、石川五右衛門の子・三好清海……「真田十勇士」決定版。超絶の忍術妖術、息もつかせぬ第一巻!
  • 真田十勇士(二) 烈風は凶雲を呼んだ
    九度山に隠棲する真田幸村と猿飛佐助・霧隠才蔵ほか勇士たちは、豊臣家存続のために服部半蔵をはじめとする強敵と闘いながら、真田紐の行商に見せかけて全国各地の大名の動向を探っていた。大阪城を攻め滅ぼす決断を下す家康。「やむを得ませぬ。この幸村が天下の豪傑たち、また兵と軍用金を集めて徳川勢を迎え撃ちましょう」……そして最後の勇士・真田大助が登場する。風雲急を告げる第二巻!
  • 真田十勇士(三) ああ! 輝け真田六連銭
    元和元年、大阪城に押し寄せる徳川二十数万の大軍。“真田丸”に集結した、穴山小助、猿飛佐助、霧隠才蔵、高野小天狗、筧十蔵、三好清海、由利鎌之助、呉羽自然坊、為三、そして大助。「この幸村に、生命をもらいたい。お前たち十人の勇士が、どれだけ正義のためにめざましいはたらきをするか、徳川方にぞんぶんに示してくれよう」電光石火の早わざ、獅子奮迅の活躍。伝奇ロマンの傑作、完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています