傍聞き

傍聞き

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

娘の不可解な行動に悩む女性刑事が、我が子の意図に心動かされる「傍聞き」。元受刑者の揺れる気持ちが切ない「迷い箱」。女性の自宅を鎮火中に、消防士のとった行為が意想外な「899」。巧妙な伏線と人間ドラマを見事に融合させた4編。表題作で08年日本推理作家協会賞短編部門受賞!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2016年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

傍聞き のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月13日

    『プロフェッショナルだって、人間だもの』

    救急隊員、刑事、消防士、更生保護施設長を主人公にした4編の短編集。それぞれ、その道のプロだが、プロ意識と人としての弱さの葛藤の中で、難題を解決していく。長岡さん初読みだったが、人情溢れるミステリーに惹き込まれた!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月02日

    短編4つそれぞれ読み終わった後に、ふわっと温かい気持ちになれた。

    「傍聞き」の啓子「迷い箱」の結子「899」の諸上「迷走」の室伏 それぞれ悩み、迷いながらも一本筋が通っていて、それが温かい結末につながる。
    ベストではないかもしれないけれどベターな生き方で、そんなふうに私もなれたらいいなと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月12日

    職業柄か、各編の主人公皆真面目だ。
    巻頭作と表題作はミステリとしても楽しめたし、ストンと腑に落ちた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月11日

    読みやすかった。
    他の方のレビューにもあるように、深いオチとか、あっと驚く展開とかはなかったけど‥ 穏やかな感じが読んでいて心地良いような不思議な1冊。
    個人的には、899が好き!そうなんだよなぁって思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月16日

    救急隊員、刑事、消防士、更生施設長。身近ではないが、いつも世の中を静かに支えてくれている人たち。そんな人たちも帰れば子供と喧嘩ぐらいするし、恋もする。失敗することだってある。理不尽なことで傷付いたりも。悩みや辛さ、苦しさはそれぞれでも、仕事に家族に真っ直ぐ向き合う姿がかっこいい。誰かの心の支えとなっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月26日

    それぞれの登場人物の行動には、
    理由や意味がある。
    どのお話も人のせつなさや
    心の温かさを感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月10日

    短編のお話4作品。
    どの話も、物語がスっと頭の中に入ってきて、読んでいてとても心地が良かった。
    物語の内容も面白く、あっという間に読んでしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月03日

    ずっと積読した本。
    薄いのに…。
    読みはじめれば短編なのでスラスラと読みやすい物語でした。面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月27日

    短編集。主人公の職業がそれぞれ救急隊員、消防隊員、警察官、保護司など公務員に近い仕事のひとたちの物語。短編なので無駄な要素はあまりないが、貼られた複線が綺麗にまとまっていくのは読んでいて心地よい。
    迷走する救急車、火事現場で見つからない赤ちゃん、お礼参りに警戒する刑事、出所者の四日間の行動などいろい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月25日

    本屋で推していたので購入した短編集。
    迷い箱が好き。
    久々に本で泣きそうになった。
    ツレに迷い箱の話したら泣いてました(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

双葉文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

傍聞き に関連する特集・キャンペーン