浮き草デイズ(1)
  • ptバック
  • 完結

浮き草デイズ(1)

作者名 :
通常価格 815円 (741円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

330pt

  • 40%ポイントバック

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

イラストレーターになりたいという夢を片手に東京にやってはきたものの……世の中はそんなに甘くなく、仕事もお金も友達もナイナイづくし。生活費を稼ぐために、福引きイベントや電話受付けなどバイトに追われて、毎日が過ぎていく。それでも初めての都会のひとり暮らしを楽しみつつ、なんだかふわふわ暮らしてたあの頃。漫画家、たかぎなおこさんが、自身の浮き草な日々をほんわか描いたコミックエッセイ。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
128ページ
電子版発売日
2016年07月01日
紙の本の発売
2008年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
25MB

関連タグ:

浮き草デイズ(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年11月24日

    なんだかんだ定期的に読み返してしまう本。
    自分に娘がいたら?想像して泣いてしまうほど感受性が豊かで、でも自分の道は自分で決める。嬉しいことも辛いこともある生活の中でちょっと楽しみを見つけて、とりあえず生きていく。そんなたかぎさんが好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月09日

    面白い。こんな生き方もあるんだなぁーっとほんわかする本です。
    確かに少しの貯金だけもって東京に行くのはあまりにも無謀。
    でも裏を返せばその無謀さがたかぎさんの魅力でもあるんだよなぁ〜
    結界夢を叶えられていて、すごい!お金なくて辛いときもあっただろうけど…よかった!
    出身地がおなじなのがまた親近感わく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月20日

    たいへん意地の悪い言い方をさせて頂くと…

    親元を出て行く自立心があって、
    貧困を耐え抜く精神力があって、
    やりたい事がはっきりしていて、
    今はまだ出ぬ芽でも、
    秀でた才能がひとつでもある人ならば…

    充分、上々の人生歩んでる、と言えるのではないだろうか?
    そして、その自覚も少しはある、と思うの・・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月28日

    不安な不安定な日々を描いていて、切なくなります。
    誰しもそんな時期を過ごすんだよね…。

    いろんなアルバイトの裏話や面接の話が面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月09日

    『150cmライフ。』以降、エッセイ漫画が何冊も出ているたかぎなおこさんの上京~バイト暮らしが書かれているエッセイ漫画。

    思えば、私が「東京で夢の職業に就く」というイメージは、この人の経験談そのものだったんだよね…。

    東京の一人暮らしでバイト生活って、大変なんだなー…。絵描く暇を作るのも大変そう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月24日

    本当にやりたい仕事ができている人は一体どれだけいるのでしょうか?
    こんなに素敵なイラストエッセイを描く作者でさえも、これが本当にやりたかった仕事ではないなんて、信じられませんでした

    人として生きてきて、頑張らなければいけない時が何度か訪れると思います
    その時を頑張り乗り越えてきた作者の話は、とても...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    らー 2021年07月04日

    今は売れっ子のたかぎなおこさんが、イラストレーターを目指し上京して来たときのお話です。すごく苦労されたのだなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月22日

    一人暮らしをはじめたたかぎさんの毎日。
    バイト暮らし、大変なはずなのに、たかぎさんだと
    悲壮感がないのが好き。
    色んなバイトをしたんだなぁ。
    2巻も早めにGetしようっと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月08日

    イラストレーターを目指して上京、あっという間に貯金はなくなりバイト生活に突入。
    大変だなぁ…と思うけど、漫画がすごく可愛くて、なんかのんきに読んでしまう。

    デザイン会社で働いていたのに、退職して東京に出てくる勇気はすごい。
    なかなかイラストの仕事ももらえない状況で諦めずに続けていくのだってすごくし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月16日

    この作家さんの本はよく読むのだけれど、この本はまだ売れていない時代、上京したての話。ちょっと切ない、自分も頑張らなくちゃと思える一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

浮き草デイズ のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 浮き草デイズ(1)
    ptバック
    815円(税込)
    イラストレーターになりたいという夢を片手に東京にやってはきたものの……世の中はそんなに甘くなく、仕事もお金も友達もナイナイづくし。生活費を稼ぐために、福引きイベントや電話受付けなどバイトに追われて、毎日が過ぎていく。それでも初めての都会のひとり暮らしを楽しみつつ、なんだかふわふわ暮らしてたあの頃。漫画家、たかぎなおこさんが、自身の浮き草な日々をほんわか描いたコミックエッセイ。
  • 浮き草デイズ(2)
    ptバック
    815円(税込)
    人生でがんばらなきゃいけないときがあるとすれば、それは今!? 都会での生活にも慣れてきて、ウエイトレスやデータ入力など、かけもちバイトで生活は安定したけれど、肝心のイラストの仕事は成果なし。しかし、思い立って自分のホームページを作って公開したところ、思いがけない連絡が舞い込んで……、もしかしてバイトに追われる生活にもついに終止符が!? 漫画家、たかぎなおこさんが自身の浮き草な日々を描いたコミックエッセイ第二弾!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています