絶望読書~苦悩の時期、私を救った本~

絶望読書~苦悩の時期、私を救った本~

作者名 :
通常価格 1,222円 (1,111円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

前代未聞!絶望に効く読書案内!


〈目次〉
はじめに 絶望したとき、いちばん大切なこと

第一部 絶望の「時」をどう過ごすか?
第一章 なぜ絶望の本が必要なのか?
──生きることは、たえずわき道にそれていくことだから
第二章 絶望したときには、まず絶望の本がいい
──悲しいときには悲しい曲を
第三章 すぐに立ち直ろうとするのはよくない
──絶望の高原を歩く
第四章 絶望は人を孤独にする
──それを救ってくれるのは?
第五章 絶望したときに本なんか読んでいられるのか?
──極限状態での本の価値
第六章 ネガティブも必要で、それは文学の中にある
──非日常への備えとしての物語

第二部 さまざまな絶望に、それぞれの物語を!
第二部のはじめに 絶望にも種類がある
太宰治といっしょに「待つ」
──人生に何かが起きるのを待っているという絶望に
カフカといっしょに「倒れたままでいる」
──すぐには立ち上がれない「絶望の期間」に
ドストエフスキーといっしょに「地下室にこもる」
──苦悩が頭の中をぐるぐる回って、どうにもならない絶望に
金子みすずといっしょに「さびしいとき」を過ごす
──自分は悲しいのに他人は笑っている孤独な絶望に
桂米朝といっしょに「地獄」をめぐる
──自分のダメさに絶望したときに
ばしゃ馬さんとビッグマウスといっしょに「夢をあきらめる」
──夢をあきらめなければならないという絶望に
マッカラーズといっしょに「愛すれど心さびしく」
──自分の話を人に聞いてもらえない絶望に
向田邦子といっしょに「家族熱」
──家族のいる絶望、家族のいない絶望に
山田太一といっしょに「生きるかなしみ」と向き合う
──正体のわからない絶望にとらわれたときに
番外・絶望しているときに読んではいけない本

あとがき 立ち直りをどうかあせらないでください!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
飛鳥新社
ページ数
264ページ
電子版発売日
2016年07月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

絶望読書~苦悩の時期、私を救った本~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年12月12日

    肝心なのは立ち直りの道を早く見つけることではありませんそこをどうかあせらないでください肝心なのは絶望の期間をいかに過ごすかということです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月25日

    まさに、絶望の只中にいる私に、ソウルメイトが送ってきてくれた本。本当にありがとう。
    正直、絶望の文字に恐れおののいていて、なかなか開けなかったのだけれど、もう、ほんと、その通りです、という内容で、とてもとても、救われました。
    「とにかく、早く立ち直らなくては…」と、自分の気持ちから目を逸らすことで、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月24日

    "街の本屋でこのタイトルを見て、「絶望」と「読書」が寄り添う不思議と感じ、手に取ったことを思い出す。
    人生に寄り添う読書であるならば、人生には良い時、悪い時、うれしい時、悲しい時、感謝するとき、罵倒するときなど、様々な状態があり、その状態に応じて読書というものを考えたのが、本書。しかも、絶...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月27日

    物語の力とは何か?私はずっとモヤモヤとしていた。物語や小説は「ただの作り話」で、そんなもの読んだからってただの嘘っぱちじゃないか、と主張されると価値がないように思える。なぜ私は物語を読むのか。読むことによって何が満たされるのか?言い表せない疑問があった。

    この本に、その疑問への一つの答えが書いてあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月23日

    私が 絶望していたときには
    残念ながら 本を一冊も読まなかったのですが
    この 絶望読書を読んでいたら
    きっと 心を慰めてくれる本を
    探したのに
    と残念に思います

    きっと 今なら
    少しは理解できるかも
    と思って
    お勧めの絶望読書を
    読んでみたいと思いました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月29日

    書籍紹介の本が好きで結構な頻度で読んでいるけど、「絶望した時に寄り添ってくれる本」というアプローチは新鮮に感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月18日

    これは面白い本。わたしも数年間絶望していた経験があるからよくわかる。絶望しているときは励ましではなく共感を。一緒に泣いてくれることが一番うれしい。わかる、わかる。当時、ずいぶんと本にも救いを求めた。わたしの場合は、ナチスの迫害を逃れた人の本とか、ドリアン助川さんの本とか。苦境の中で生き抜いた人のもの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月04日

    著者自らの体験を交えつつ、絶望している間に読みたい本を紹介している。本だけではなく映画やドラマについても。
    タイトルで手に取ってあまり期待していなかったけれど面白かった。
    第1部、第2部、読んでは行けない本、など構成もハッキリしていて分かりやすかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月17日

    古典にはバッドエンドが多いというのは、確かにそうだと感じていたし、的を射ていると思った。
    水木しげるが戦地でお守りは捨てても「ゲーテとの会話」だけは捨てなかったことを知り、それだけ面白いなら読んでみたくなった。
    絶望した時には読書しよう、実際リラックス効果あるみたいだし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月28日

    「呑気と見える人々も、
    心の底を叩いて見ると、
    どこか悲しい音がする。」夏目漱石

    絶望とは?
    必要なもの?
    期間である
    どう過ごす
    非常時
    向き合い幸福を生み出す

    幸せを追い求める心が、悲劇を招きよせる。
    幸せは、悲しみと苦しみを克服した心が生み出すものなのだ。ガンジー

    第一部 どう過ごすか
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています