いい子に育てると犯罪者になります

いい子に育てると犯罪者になります

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

意外なことに、刑務所への出入りを繰り返す累犯受刑者には「いい子」だった者が多い。自分の感情を素直に出さず、幼少期から無理を重ね、親の期待する役割を演じることに耐えられなくなった時、積もり積もった否定的感情が「犯罪」という形で爆発するのだ。健全な子育ては、「いい子」を強いるのではなく「ありのままの姿」を認めることから始まる──。矯正教育の知見で「子育ての常識」をひっくり返す。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2016年06月17日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

いい子に育てると犯罪者になります のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月05日

    娘をいい子に育てようとしている自分がいることと、自分もそうやって育ってきた自覚があって読んでみたけれど、親として読んでいたはずが自分の幼少期が思い出されて泣きながら読んだ。知らないうちに自分の気持ちを抑圧していて、やっぱり生きづらさも感じている。犯罪こそ起こしていないけれど、自分のことが書かれている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月14日

    「子供にはたくさんの愛を与えましょう」
    「自己肯定感を育てましょう」
    「子供の話をよく聞いて、アイ・メッセージで伝えましょう」
    のような、子育てのスタンスやテクニックを示した本は世にあふれている。言っていることは正しいし、役に立つのだろう。
    しかし実際に子供と相対しても、どうにも上手くいかない。ワガ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    子育ての参考になりました

    なほ 2019年11月20日

    この本に出会えて良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月26日

    【要約】
    自分は幸せな家庭で育ったと思っていても、実際は親の価値観に合わせて「ありのままの自分」を抑圧して生きている可能性がある。
    例えば「絶対に他人に迷惑をかけてはならない」という価値観を親から強烈に植え付けられている場合、他人を頼ったり上手く甘えることができず、対人関係においてストレスがたまり、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月18日

    筆者は刑務所施設での更生支援に携わっており、内容では殺人を実際に犯した者との対話や生い立ちなどが書かれてある。
    日本の刑務所や少年院の実態について、愕然としたしメディアもほとんどまったくその内容について報じることはないのでこれはもっと知られた方がいいと感じた。
    筆者は犯した殺人への反省、ではなく加害...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月23日

    端的にいうなら子供が「本音」をだして生きていくことができるかということなんだと思う。これは名著だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月14日

    謝らせたり、ペナルティーを与えることは実は問題の種を育てていることに他ならないのかもしれない。

    この作者が一貫して伝えていることは、まず根本の部分から振りかえって、どうして今回顕在化した問題行動を起こしたのかを評価しないと真の改善には繋がらないという考え方です。

    自信を持つこととは自分がそのまま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月05日

    生育環境が悪の心を増大させてしまう。厳しすぎる躾は反動を産む。甘やかしではなく十分に甘えさせ、子供の気持ちを尊重して、親の都合を振りかざして抑圧させず、本心が発露しやすい家庭環境にしてやることが親の務めか。この本が著者の遺稿となってしまったのは本当に残念。こういう人物こそが社会の澱のようにわだかまっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月24日

    「いい子に育てると」というよりは、「いい子であることを押し付けると」などとした方が適切だと思います。

    要は、子どもを抑圧してはいけない、という内容。
    犯罪者のほとんどは、子ども時代に抑圧された経験を持っており、そのことに気付くことで、ようやく本当の意味で人生をやり直せる、そんな内容です。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月11日

     反省させると犯罪者になります……の著者の遺作。
     本作でいう「いい子」とは親などの他者にとってのいい子であり、己の本心を押し隠したうえでのいい子である。世間に向けたいい顔をするともいえる。
     読んでいると、確かにいい子であり続けようとして、そのいい子の姿に無理があり、己を抑圧し続けると何かが起きる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

岡本茂樹 のこれもおすすめ