現実主義勇者の王国再建記 1

現実主義勇者の王国再建記 1

作者名 :
通常価格 659円 (税込)
紙の本 [参考] 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「おお、勇者よ!」
 そんなお決まりのフレーズから異世界に召喚された相馬一也の冒険は――始まらなかった。
自らを守るためにした富国強兵の献策が国王に気に入られてしまったソーマは、なんと王位を譲られてしまう! しかも国王の娘を婚約者とされ、逃れられない状況になってしまい――。
こうしてソーマは冒険に出ることもなく、国を再建するための人材募集を始める。これから出会う人々は、果たしていかなる多種“多才”な能力を持っているのか……!?
「小説家になろう」発、かつてない革新的なファンタジーがここに開幕!

ジャンル
出版社
オーバーラップ
掲載誌・レーベル
オーバーラップ文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2016年05月25日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

突然異世界に召喚された主人公、相馬一也。
窮地にある国で、現実世界の政治経済知識を元に提案した施策が国王に気に入られてしまいます。
王位を譲られ、国王の娘を婚約者とされ、怒涛の幕開け。
ここまでが気持ちいいほどあっという間。
そこからは異世界の面白さと、そこに今までなかった行政がすぱすぱはまっていく面白さを味わえます。
主人公は公務員になりたくて勉強しているそうですが、その知識をいかんなく発揮。
故郷の味「醤油」によく似た「醤塩水(ひしおみず)」に涙するシーンもお気に入り。
そして、その製造を拡大して市場を作る施策も進めます。しっかりしてる。
もちろん可愛い女の子たちも各種出てきますので、ご安心を。
革新的な内政ファンタジーをお楽しみください。

購入済み

名作の予感。

ハッチー 2017年06月21日

読んで20ページで僕の名作センサーが反応しました。買って後悔はきっとしません。小説を読むことを娯楽と捉えるなら最高の娯楽をもたらしてくれるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

暫定だけど

かーぼー 2016年05月30日

タイトルほど現実的ってわけでもない、かなり専門的かつ高度な現代知識を持った主人公が異世界に召喚される物語。
勇者として召喚されるが、お決まりのような無双系のチートは無く、どちらかと言うと文官タイプの政治改革派の勇者って感じの目新しい内容だった。
なろう系みたいな感じだけど、一応は知識チートを活用して...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

異世界内政ものの中では一番好き

Kosuke Nakamura 2018年07月14日

小説になろうで連載してて、色々あって今はpixivで連載しているWEB小説の書籍版です。
異世界内政ものですがよくある知識チートが無いのが好みです。ああいうチートってちょっと無理あるだろって思ってしまうのでどうも…
このシリーズは周りのメンバーが支えてくれてるから上手く行ってるってストーリーだか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています