LAコンフィデンシャル(上)

LAコンフィデンシャル(上)

作者名 :
通常価格 610円 (税込)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

KADOKAWAマンガ・書籍が半額&無料

作品内容

悪の坩堝のような50年代のロサンジェルス市警に生きる三人の警官――幼時のトラウマから女に対する暴力を異常に憎むホワイト、辣腕刑事だった父をもち、屈折した上昇志向の権化エクスリー、麻薬課勤務をいいことに芸能界や三流ジャーナリズムに食指を伸ばすヴィンセンズ。そこへ彼らの人生を大きく左右する三つの大事件が……<暗黒のLA四部作>第3作。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2016年05月28日
紙の本の発売
1997年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年08月25日

悪徳と陰謀渦巻く五十年代のLAを舞台に、それぞれ立場も性格も異なる三人の警官と三つの事件を軸に時代のうねりを描く大作。

まず三人の警官の対比がいい。
上昇志向が強く潔癖なエリート警官エクスリーと少年期のトラウマから女への暴力を憎むバド、誤って市民を射殺した過去をもつゴミ缶ジャック。血のクリスマス事...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月25日

上下巻読み終わった。
すんげぇ面白かった。
下巻はずいぶん映画とは違うんね。
登場人物も増えてだいぶ頭混乱したわぁ。
ロロ・トマシは出てこないのね…

あとビッグ・ノーウェアのが執筆年早かったのね。
そっち先に読めばよかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月21日

名前がたくさん出てきて、最初は読みにくいが、入り込んでしまえばこっちのもの。特別変わったストーリーでもないのに、なぜか面白い。なにか秘密があるはず。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月22日

「暗黒のLA4部作」の3作目。これが一番面白い。深夜の大量殺人、ポルノ雑誌、クスリなどを発端に、警察官3人のそれぞれの人生が絡み合う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年04月27日

今更レビュー書かなくても…と思うほど売れてるし読まれているエルロイの代表作。映画化もされたけど、映画はまた別の魅力があって良かった。
エルロイについても書き尽された感があるけれども、主人公たちに共通する暴力性と破壊願望と哀しいような女性への優しさは、やっぱり彼特有のものなんだろうかなーと思う。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play