曲がり角に、犬
  • 完結

曲がり角に、犬

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

高校生の小津ケンジは、昔自暴自棄になっていたところを助けてもらって以来、同級生の伊丹秋人を一途に慕っていた。好きなんて言わなくていい。ただ犬みたいにずっとそばにいられればいい。けれど、そう思っていた日々は少しずつ変わりはじめ…。雑誌掲載時のカラーページを電子限定収録!!

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
リンクス
電子版発売日
2016年05月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
35MB

曲がり角に、犬 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    拗らせてるふたり

    匿名希望 2021年03月06日

    ヤンデレまではいかないが、拗らせているふたりのお話しです。内容は良いんですけど、解像度がよろしくなくて見辛いのがもったいないです。セリフのルビも見難いです。そこを改善してほしいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    あたまら 2021年04月25日

    じゃのめ先生の新しい作品から読み始めたので、少し前の作品は初めて読みました。一筋縄ではいかない登場人物は一貫して変わらないのですね。ちょっとクセが強く読みづらいのが難点。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    拗らせ~からの

    腐女ばぁ 2021年03月25日

    攻めが大分拗れてんなぁと思いきや、受けもなかなか拗れてたねww
    絵の線が結構細くてちょっと携帯だと見づらかったけどwストーリーは好きでした♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月29日

    高校の同級生同士の話。
    話をもう少し掘り下げてもらいたかった部分がいくつかあったのが残念。伊丹と出会う前の小津の中学時代は特に。菊正と桜坂についてはスピンオフとして刊行されればいいなと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月22日

    オズケンの閉塞感からの離脱としての事故抹殺行為をあっきが見つけた、と言う導入部の、オズケンの閉塞感の背景をもう少し書き込んで欲しかったなぁ。互いの共依存を互いが互い違いにしていた、と言う顛末が面白かっただけに。小津がBL的合理主義で豹変した様に見えない為にもそこの部分は大事だった気がするよ…

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    もどかしい二人

    デイジー 2020年07月15日

    お互い好きなのに、素直になれないもどかしさ…ライバルが現れた事によって、今まで一緒にいるだけで満足していた状況が一変する事となり、お互いの気持ちを探り合う所にドキドキ。小津君は色っぽいし、伊丹君はかっこいいしで、もっと二人の幸せになったその後も見たかったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年06月13日

    ふだんヘタレの犬コロだけど、ベッドの上では下剋上?オスオーラで攻める攻めに萌えた笑。

    自殺しようとした現場(屋上)で受けに命を拾われた攻め。以来、受けの金魚のフン状態?に。でも全体的にライトです。結局攻めが自殺しようとした原因はなんだったのか?
    受けに告白する当て馬登場!…でも攻めは今のポジション...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています