男子御三家 なぜ一流が育つのか

男子御三家 なぜ一流が育つのか

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

責任感の強い長男・開成。要領の良い次男・麻布。マイペースなこだわり屋の三男・武蔵。伝統ある名門中高一貫校の三校は、個性は違うがどことなく似ている。超進学校ゆえに、「詰め込み式の受験予備校」と誤解されがちだが、実は揺るぎない建学精神と「真のゆとり教育」があるからこそ、一流が育つのだ。全国の学校を駆けめぐる著者が、強さの秘密に迫る。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書ラクレ
ページ数
248ページ
電子版発売日
2016年04月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

男子御三家 なぜ一流が育つのか のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年04月07日

    東京の男子校、開成、麻布、武蔵の教育を紹介すると共に、その共通点を探る。
    それぞれの個性はあるが、長期的な視点に基いた一貫した教育方針、liberal arts を追求し受験を目的としないという共通項がある。
    中等教育が受験で分断されている日本の学制の不利、男女別学の有利を説く。
    当然、この三校に限...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月25日

    子供と向き合ってる学校は素晴らしい。こういう学校に行くには基礎学力があってこそ。下地がないと自由は成り立ちにくいんだろうか、自由だから学力が伸びるのか。不思議だ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年06月12日

    おおたさんの本は結構読んでいるのですが
    語り口も面白いですし偏りの無い(感じさせない)
    分析にいつも感心させられます。

    息子が開成行くと息巻いていることもあり
    (本当に行けるかは分かりませんが)
    開成関連の本は結構読んできましたが
    麻布や武蔵についてはあまり知らなかったなと感じました。

    私立中学...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています