小泉純一郎独白

小泉純一郎独白

作者名 :
通常価格 899円 (税込)
紙の本 [参考] 1,080円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

作品内容

小泉純一郎はいま、どんなことを考えているのか?
政界引退後もなお、その記憶が語り継がれ、人気の衰えも知らぬ元総理。
総理官邸を後にして10年、初めてロングインタビューに応じ、
ノンフィクションライターと向かい合った4時間半。
安倍政権、野党再編、原発ゼロ、闘争の作法、盟友との決別、息子・孝太郎と進次郎、我が「余生」……。
「小泉純一郎にオフレコなし」
一年生議員の頃から永田町界隈の記者たちの間でそう謳われただけあって、ロマンスグレーの男はざっくばらんに語った。
小泉純一郎は過去をどう総括し、どんなニッポンの未来を構想しているのだろうか──。
●「原発は安全、安い、クリーン。これ全部ウソだ」
●「選挙に弱い政治家は圧力に弱いんだよ」
●「酒と女は二ゴウまでって(笑)」
●「小沢一郎は橋本龍太郎より面白かったな」
●「俺なら原発ゼロを総選挙の争点にする」
●「安倍さんは全部強引、先急いでいるね」
●「議員やめてから靖国に一度も行ってないよ」
●「自民党は総理に何言おうが自由だった」
●「進次郎の結婚は四十過ぎでいいよ」
●「政界っていうのは敵味方がすぐ変わるんだよ」
●「『女性遍歴を書いてください』って言われる(笑)」

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
160ページ
電子版発売日
2016年03月11日
紙の本の発売
2016年02月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年05月11日

どちらかというと保守的な人間ですが、なんか読んでいて妙に納得してしまったインタビュー本でした。1000円にしてはなかなか価値がある買い物だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月25日

進次郎の原発に対する考えは、言語明瞭決意不明瞭
今でもお客さんとあうときは、CIPPSを使う。トヨタの奥田氏の好意で。
原発がなくなったらエネルギー輸入が増えて国富が損失するという意見があるが、じゃあ食料を輸入しているのに国富が損失していると言うか、と反論している。
演説はとにかく分かりやすく。ご当...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月10日

政治家も役人も断るより受け入れる方がラク。だから財政削減より増税になる。講演は聴きに来てくれる人に話すからラク。むしろ話を脱線して楽しませる。街頭演説は立ち止まらせなくてはいけないから、強調したいことは何度でもいう。断るより受け入れる方がラクとは職場でも良く起きることだよなと思いました。講演の場と、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play