誰も書かなかった自民党―総理の登竜門「青年局」の研究―

誰も書かなかった自民党―総理の登竜門「青年局」の研究―

660円 (税込)

3pt

4.7

安倍晋三、麻生太郎、海部俊樹、竹下登……多くの総理大臣を輩出した「青年局」とはなにか? 自民党の強さ、しぶとさを底支えしてきたこの組織については、今まで、ほとんど語られてこなかった。だが、五五年体制以降の栄枯盛衰の蔭には、常に「青年」達の暗闘があったのだ。元総理や小泉進次郎前青年局長など、当事者たちの貴重な証言と徹底取材から浮かび上がる、知られざる組織の実像。

...続きを読む

誰も書かなかった自民党―総理の登竜門「青年局」の研究― のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    常井健一氏、どうしてこんなに注目の政治家に懐を割らせる力があるのか?
    その疑問は、本著のあとがきで判明した。至極納得。

    自民党が幾たびかの下野を乗り越え、与党であり続ける
    要員として、若い政治家を育てて総裁にまで切磋琢磨させるプロセスが、手に取るように分かる著作である。
    多くの取材協力者のリアルな

    0
    2017年10月20日

    Posted by ブクログ

    良書。
    小泉進次郎の取材を通じた力作。
    今まで知らなかった自民党の地道な選挙活動、若手後継者の育成。なんだかんだ言っても、よく出来たシステム。これでは、野党がなかなか上回れないだろう。

    0
    2014年09月21日

誰も書かなかった自民党―総理の登竜門「青年局」の研究― の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

新潮新書 の最新刊

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング

常井健一 のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す