とんでもなく面白い 仕事に役立つ数学

とんでもなく面白い 仕事に役立つ数学

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「モテる人の式ってどんな式?」
「モノの壊れる場所を言い当てられる?」
「景気予測ってどうやるの?」
「数学なんて使わなくても技術者の仕事はできる」。そう思っていませんか?
でも、もし誰かが日々の仕事に直結する「数学の武器」を、厳選して分かりやすく教えてくれるとしたら…。使わない手はありません。
本書は、クルマが渋滞するメカニズムを解き明かした東大教授・西成活裕氏が、ニッポンの技術者に活用してもらいたい「使わなきゃもったいない数学の武器」をまとめたものです。
数学だって、実社会に生かしてナンボ。西成教授が企業から相談を受け、数学で解決に導いた具体事例も登場します。授業形式で進む物語とふんだんな図解で理解が進む内容。技術者でなくても中学~高校文系レベルの知識があれば、数学の「とんでもなく面白い」世界を垣間見ることができます。
「ニッポンのものづくりにパワーを!」 これこそが本書が届けたいメッセージです。
「数学って使えないしつまらない」という固定概念を打ち破り、楽しく学んで仕事に生かす。
その実現に必読の新スタイルの実用書です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
日経BP
ページ数
250ページ
電子版発売日
2016年03月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
53MB

関連タグ:

とんでもなく面白い 仕事に役立つ数学 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年11月22日

    非常に面白く、かつ、実用的だと感じた。内容は高校から大学レベルで扱う数学を身近な例題を用いて解説している。

    無味乾燥な教科書にはない魅力があると思う。こういう本と高校時代に出会っていたら、数学を学ぶモチベーションも変わっていただろうなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月12日

    4元数が一番気に入りました。それを考えたのがハミルトンというのが、量子力学との関連性を示唆していました。私の考え違いかもしれませんが。。。2番目は固有値です。このように考えることができることを知って、とても奥が深いと感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月08日

    かなり面白かったです。固有値、テイラー展開あたりは、随分久しぶりでしたが、使い方が分かると面白さが深く感じられます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月04日

     今を去ること四十年以上前、高校に入って初めての数学実力テストで赤点を喫したぼくに、内容が理解できるはずもない。それでも最後まで読み通し、しばしば感動すら覚えた。
     フィボナッチ数列とかフーリエ変換とかテイラー展開とか波動方程式とか、聞いたことはあるけど、そんなん数学者のオタク的お遊びでしょ、と思っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月09日

    読んで良かった。楽しかった。特に四元数とか。進化ゲーム理論は、キーワードだけ。できるだけ早く自習する。波動は、もうちょっと自習が必要なので、必要に迫られたら。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月19日

    確かに、「仕事」に役立った。
    テイラー展開と、インパルス入力(?)orデルタ関数のスペクトルの話は、その後の仕事上の会話の中で「お茶うけ」程度に使えた。でも、そこから何かを見いだせたかというと、とてもとても怪しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月02日

    説明の仕方が、かなり大胆だと思います。
    これだけ砕けた内容だと、読んでくれる人も増えそうですね。

    ただ、個人的には、フィーリングが若干合いませんでした。
    そこが気になったので、★★★★★ではなく、★★★★☆です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月07日

    人気予備校講座の社会人版というか、とにかくわからせる、使えるようにする、いう意図に特化している。
    大学の授業が麓からの富士登山だとすると、本書はスバルラインで5合目くらいまでは運んでくれる。そこから先の道のりは地道に歩くしかないのだが。
    実例の演習書を出したらまた売れるんじゃないだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月30日

    この本で得たツールを使いこなすには、「違うものを同じと言う勇気」を持って、モデルを現象に当てはめる能力が必要と感じた。
    観察と連想が決め手ではないだろうか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月02日

    数学→物理→工学→仕事の現場ということで、機械とかのものづくりの仕事を目指す、あるいは、している人向けの本なのかな、というのが分かったところで、だいぶテンション落ちました。ソフトウェアエンジニアあんまり関係ない。
    一応最後まで流し読みしたところ、最初の微分で最適解を求めるという話と、固有値の話は分か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

とんでもなく面白い 仕事に役立つ数学 に関連する特集・キャンペーン