推しが武道館いってくれたら死ぬ(1)

推しが武道館いってくれたら死ぬ(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

岡山県で活動するマイナー地下アイドル【ChamJam】の、内気で人見知りな人気最下位メンバー【舞菜(まいな)】に人生すべてを捧げて応援する熱狂的ファンがいる。収入は推しに貢ぐので、自分は高校時代の赤ジャージ。愛しすぎてライブ中に鼻血ブーする…伝説の女【えりぴよ】さん! 舞菜が武道館のステージに立つ日まで…えりぴよの全身全霊傾けたドルヲタ活動は続くっ! 『まんがの作り方』の平尾アウリ、待望の最新作!!

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
COMICリュウ
電子版発売日
2016年02月26日
紙の本の発売
2016年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
67MB

関連タグ:

新刊オート購入

書店員のおすすめ

Q.好きなアイドルと同じ電車の車両になってしまったらどうする?
ドルオタ歴7年の私が愛読する、今、最も熱いアイドルオタクマンガ!ギャグ(ときどき百合)ですが、泣ける。非オタはギャグとして笑うのに、オタクは号泣、という名言が続出。

ちなみに冒頭の質問ですが、主人公のドルオタ・えりぴよのとった行動は、『「ごめんね、車両変えるね」と伝えてサッと移動する』でした。アイドルのイベント・ライブ(通称・現場)には、意外とこういう人が多い。推しを慮るあまり、自然と品行方正になるえりぴよは、ドルオタの理想であり、等身大の姿です。

オタク側がリアルだからこそ、そこから地続きで描かれるアイドルも、ついリアルに見えてくる。厳しい業界で、ひたむきに支え合ってファンを想う彼女たちは、美しくて愛しくて尊い!自分の推しメンもこんな風に日々を送っていますように、と願ってしまうのです。

オタクとアイドル、お互いを尊重しあう、優しい世界がここにあります。

    Posted by ブクログ 2017年02月12日

    女の子めっちゃ可愛い!桂正和を継ぐ者!でも一番可愛いのはえりぴよさん。
    これを読むと、アイドルを推すということがいかに修羅の道なのかがよく分かる。秋元某の発明した「積む=人気・愛情」というシステムのせいで、こんな田舎の地下アイドルでも、普通に「積んでくれないんですか?」と言う。怖い…。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    めちゃくちゃ面白かった!

    ユウ 2017年08月14日

    メイド喫茶のメイドさんにガチ恋したらこのマンガを勧められたので買いました。マンガ大好きな僕としては辛口コメントで「ここがダメ」「ここがこうならもっと良かった」と文句を言って「この人は単にわたしの気を引きたくてこのマンガを買ったのではないんだ…素敵!」と思ってもらい好感度を上げる算段だったのですが(?...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月15日

    「推しが生きていてくれることがファンサ」
    塩対応の推しについて問われたえりぴよさんが言ったこの言葉、重い…。地下アイドルを「推す」オタクたちがリアルに、時にコミカルに描かれていて、非常に面白い。最近舞台沼に足を突っ込んでしまった身としては、かなり近しいこのアイドルオタク達の生態は興味深いし、我が身を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    わかりすぎて切ない

    まあ 2019年07月27日

    私も中四国のローカルアイドルの1メンバーの唯一の女オタです。舞菜ちゃんと違い他にもオタさんはいるんですが、中四国は本当にオタの数が少なく、女オタも凄く少ないんです。だから距離が近くて、でもアイドルとファン絶対的な遠さがあって、女オタがAKBとかじゃないアイドルの子を推す気持ちが凄くわかって、切ないけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    全力で推せる!

    しき 2017年11月19日

    主人公のえりぴよさんは地方の女の子アイドルをガチで応援している女オタ。推しメン(応援しているアイドル)・舞菜に全てを捧げているから、自分の服はジャージだけ!そんな熱いオタクのえりぴよさんとえりぴよさんの周りのオタクは、アイドルオタクからみれば「いるいる、こういう人」のオンパレード。一生懸命が故ちょっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月25日

    たぶんギャグマンガ。
    実はこの人は漫画が下手なんだと思う。たまに誰のセリフなのか分からなかったりキャラがあらぬ方向を向いてたりするし。でも話は面白い。クロマティ高校をなんとなく思わせる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月12日

    地下アイドルとの距離感がすごくいい!
    主人公がガチ勢で、人生賭けてるくらいの推し方しているけどマナーの良いファン活動してて好感が持てます。
    百合!ってほどの描写があるわけじゃないけど、女子のキャッキャした感じが可愛いです♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月24日

    この人の作品は、雰囲気で読ませるので感想が書きにくい。地方の売れないアイドルの熱心なファン(ていうかドルオタ)を描いた作品であり、オタクの生態の描き方がとてもリアルである。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月04日

    女子アイドルに推しがいるだけにすごくわかる…ところもある。
    わからないところもある。

    でもなんかこう、推しにしあわせでいて欲しいよねっていう感じはすごくわかる。

    タイトルだけ知ってた段階では、読む前は男の子の主人公だろうと思い込んでいたけど、まさかの女子アイドルヲタの女の子の話でしたね。
    おもし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月24日

    大都会・岡山の地下アイドルのヲタたちのお話。推しカラーがサーモンピンクだから、鮭って…サーモンピンク好きだけど。どの娘もかわいい。収入を全部注ぎ込んじゃうから、ヲタ本人はジャージのみとか、えりぴよの全身全霊っぷりが伝わってくる。まいな愛されてる。伝わってるのにこのすれ違いのもどかしさよ。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」に関連する記事