「平尾アウリ」おすすめ作品一覧

【平尾アウリ】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/27更新

ユーザーレビュー

  • 推しが武道館いってくれたら死ぬ(3)【電子限定特典ペーパー付き】
    よい。特に二十九ページ辺りを何度も読み返した。ところでもうちょっと百合を抑えてギャグとしてやるのかなって思ってたが、舞菜のえりぴよへの気持ちが堂々と文字で出るようになった。
  • わびさび 平尾アウリ作品集
    最高。百合3割ギャグ5割くらいの短編集。

    どれもすごい。この人の書く百合はどれも現実主義で(その反動で真反対のもあるけど)一遍を読み終えたあと次を読む前に休憩を要する。

    たまにパースと解釈が困難なセリフがあって、文才を疑う。
  • 推しが武道館いってくれたら死ぬ(1)
    女の子めっちゃ可愛い!桂正和を継ぐ者!でも一番可愛いのはえりぴよさん。
    これを読むと、アイドルを推すということがいかに修羅の道なのかがよく分かる。秋元某の発明した「積む=人気・愛情」というシステムのせいで、こんな田舎の地下アイドルでも、普通に「積んでくれないんですか?」と言う。怖い…。
  • 推しが武道館いってくれたら死ぬ(1)
    「推しが生きていてくれることがファンサ」
    塩対応の推しについて問われたえりぴよさんが言ったこの言葉、重い…。地下アイドルを「推す」オタクたちがリアルに、時にコミカルに描かれていて、非常に面白い。最近舞台沼に足を突っ込んでしまった身としては、かなり近しいこのアイドルオタク達の生態は興味深いし、我が身を...続きを読む
  • まんがの作り方 1巻
    2人の女子漫画家が繰り広げる、日常系のゆるーい百合まんが。登場人物が少なくてストーリーの起伏に乏しく、主役がどちらもボケ担当という、どうにも説明しにくい作品なんだけど、私の趣味にはとても合っていた。それで、タイトルと話の内容が乖離しているかというと、むしろその逆というのがまた面白い。本作品で描写され...続きを読む