僕は君を殺せない

僕は君を殺せない

作者名 :
通常価格 550円 (税込)
紙の本 [参考] 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

問題:だれが「僕」で、だれが「君」でしょう? 夏、クラスメートの代わりにミステリーツアーに参加し、最悪の連続猟奇殺人を目の当たりにした『おれ』。最近、周囲で葬式が相次いでいる『僕』。――一見、接点のないように見える二人の少年の独白は、思いがけない点で結びつく……!! すべての始まりは、廃遊園地にただよう、幼女の霊の噂……? 誰も想像しない驚愕のラストへ。二度読み必至、新感覚ミステリー!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年02月19日
紙の本の発売
2015年12月
コンテンツ形式
EPUB

「僕は君を殺せない」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年08月16日

文章は少し拙いけど、
表紙のloundrawさんパワーで、頭に浮かんでくる場面が綺麗だったので、読後感がよかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月05日

面白い!!!続きが気になって気になってしかたかくなった。凄惨な場面もあるが、それ以上にこの物語を美しいと思った。これがデビュー作品。次の作品が楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月12日

偶然、高額バイトに参加した”俺”はそこで不可解な殺人現場を目撃する。逃走成功後、思わぬ所で”僕”と再会する。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月24日

ぞっとする。怖い。何度も読むのをやめようかと思った。でもそれだけじゃなくて、もっと色々な、何かがこのお話にはある。二度読み必須、なんて帯には書かれていたけれど、本当にその通りで1度読んだだけではこのお話を語るのには物足りないのだと思う。独特な語り口調にも引き込まれ、話に吸い寄せられるように読みきった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月24日

途中まですごく面白くて、それこそ夢中になって読んだ。でも意見は多いけど帯がなぁという気持ちがある。逆に一人称は誰だか分かるのに、その問いかけがあることで、え?どうゆうこと?間違ってないでしょ?とゆうようなもやもや感が生まれてしまったことが残念。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,492

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!