大長編ドラえもん21 のび太と翼の勇者たち
  • 完結

大長編ドラえもん21 のび太と翼の勇者たち

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
紙の本 [参考] 499円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

●あらすじ●ある日、ドラえもんたちは人間界にやってきた鳥人のグースケとともに、鳥人の国・バードピアを訪れる。グースケは自分の翼で空を飛ぶことはできないが、自作飛行機に乗り、渡り鳥パトロール隊の入隊テスト・イカロスレースでの優勝を目指しているがんばり屋だ。のび太たちはすっかりグースケたちと打ち解けたが、鳥人の中には人間を憎む者もいた。かつてパトロール隊にいたジーグリードは、心ない人間によって撃たれてしまい、それ以来人間に憎しみを抱くようになっていた。彼は人間へ復讐するため、はるか昔に封印された強大な怪物・フェニキュアを目覚めさせようとしていた。グースケはイカロスレースで優秀することができるのか!? そして、のび太たちは恐るべき怪物に立ち向かえるのか!? 友情と冒険の大長編シリーズ・感動の第21作、ついに登場!! ▼第1章/大空への夢とグースケとの出会い▼第2章/鳥人の国、バードピアと新しい仲間たち▼第3章/バードピアの秘密とジーグリード長官の陰謀▼第4章/「伝説の鳥人」と激闘!イカロスレース▼第5章/▼鳥野博士の告白とフェニキュアの復活▼第6章/グースケの勇気と最後の戦い!▼かきおろし特別読み切り/グースケの白い地図

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
コロコロコミック
シリーズ
ドラえもんシリーズ
ページ数
192ページ
電子版発売日
2016年02月26日
紙の本の発売
2001年07月
サイズ(目安)
44MB

大長編ドラえもん21 のび太と翼の勇者たち のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    手塚治虫『鳥人大系』に対するオマージュ的作品、と言って良いのではないでしょうか。イカロスレースが、あの名作『21エモン:宇宙いけ!裸足のプリンセス』(『雲の王国の同時上映作品))を彷彿とさせつつ、グースケの最後の頑張りの顔に泣けます。グースケたちとのび太たちとの友情も深く、なかなかの名作です。映像も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月03日

    映画本編よりも、巻末のグースケ外伝の方が好きです。

    世界はどこまでも広いんだ、というワクワク。これほど冒険心をくすぐるものはないです。FF3で浮遊大陸出たときとか。HUNTER×2の暗黒大陸とか。ゼルダのBoWで始まりの大地を出るときとか。
    楽しみを取り上げられてしまったグースケが、心を奮い立たせ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

大長編ドラえもん21 のび太と翼の勇者たち の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

コロコロコミック の最新刊

無料で読める 少年マンガ

少年マンガ ランキング

大長編ドラえもん21 のび太と翼の勇者たち に関連する記事