カーネギー話し方入門 文庫版

カーネギー話し方入門 文庫版

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

長年に渡り大好評の公式版から主要部分を集約した文庫エッセンシャル版

歴史的ベストセラー『人を動かす』『道は開ける』の著者として知られるカーネギーの輝かしいキャリアは、話し方教室の講師をつとめたことからはじまる。長年にわたる経験を土台に、カーネギーは深い人間洞察に根ざした独自のスピーチ術を編み出し、授業や講演の現場で磨いていった。話す前の心構えから、テーマの選び方、準備、始め方、終わり方まで、人の心をつかみ、自信を持って人前で話すためのノウハウを懇切に手ほどきする。1926年の初版刊行以来、改訂が施されてきた現行の公式版である『新装版 カーネギー話し方入門』から本編12章を収載した。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
創元社
ページ数
328ページ
電子版発売日
2016年01月26日
紙の本の発売
2016年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

カーネギー話し方入門 文庫版 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月13日

    まさにデールカーネギーの本です。どちららかと言うと自己啓発書として非常に啓発される本です。話し方入門と言う事でもどのように話し方を鍛えていくのか、実践方法、鍛え方、学び方、習得の方法などがこと細かくちりばめられていることが非常に面白かったです。ただ話し方入門と言うよりも自己啓発として一般教養を深め人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月10日

    1956年に書かれた本だが、人前で話す機会のあるすべての人にとって現在でも十分役立つ内容。言葉について丁寧に解説されている箇所は、原文の単語も多々引用されているため、英語に親しんでいると、さらに面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月30日

    印象残ったのは、メアリーリッチモンドが良いスピーチの見本として出てきたこと、聴衆は動くものに反応するので、演台に人はあげてはいけないこと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月29日

    日頃友人と話をしたりする中で、自分の言いたいことを的確に表現する練習をすべき。

    自分に足りないのは正にこれだと思った。
    丁寧に正確に話すように意識しよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月05日

    スピーチについての本
    スピーチは普段する機会はほとんどないので実用性と言う意味では少し薄いかもしれない
    就活に役立ちそうな部分もあった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月02日

    D・カーネギーの著書ということで読んでみましたが、「人を動かす」に比べると、ちょっと入りづらい本でした。原文に忠実な訳本としたそうなので、言語の違いによる違和感があるのかもしれません。話し方というより、うまくスピーチをやる方法を説いた内容です。一対一のコミュニケーションを目的にした話し方ではありませ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています