金物屋夜見坂少年の怪しい休日
  • 最新刊

金物屋夜見坂少年の怪しい休日

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

夜見坂(よみさか)少年が営む金物屋は、副業で「まじない屋」も営んでいる。不本意ながら「まじない屋」のほうが繁盛しているらしい。ある日、夜見坂は、法律上やむを得ず、夜見坂の甥になってしまった刑事・静から人身売買事件の噂を聞きつける。興味を惹かれた夜見坂は、以前、別の事件で知り合った男爵家の令嬢で医学生の千尋を強引に誘い、旅行気分で怪しい屋敷に乗り込むが…!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2017年02月17日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

金物屋夜見坂少年の怪しい休日 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月25日

    ハッピーエンドを愛するカミサマのお話。…って言っちゃうとだいぶ語弊があるかな(笑)千尋さん、表紙も設定もすごいイケメンなのに、扱いがとても雑。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年08月03日

    シリーズ3作目。年上の甥になる刑事・静から人身売買事件の噂を聞いた夜見坂少年は、静に悪者をひっくくらさせてあげると噂の屋敷に行くのだが・・・。夜見坂少年にとっては、楽しい冒険旅行なのだろうけど、何も知らされず付き合わされた千尋が災難。千尋さん、もっと怒ってもいいぞ。そこをのぞけば、悪者と思われてた梓...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

金物屋夜見坂少年の怪しい副業 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 金物屋夜見坂少年の怪しい副業
    夜見坂少年の生業は、鍋や薬缶を売る金物屋だ。去年他界した先代から引き継いだ店である。そして、もう一つ引き継いだのが「まじない屋」。不本意ながら、こちらの方が繁盛している。ある日、賀川男爵家の家令を名乗る男に屋敷へ連れて行かれた夜見坂は、男爵から息子・千尋にかかった呪いを解くよう命じられる。大学を休み、離れで寝込む千尋に会った夜見坂は…?
  • 金物屋夜見坂少年の怪しい副業 ―神隠し―
    夜見坂少年が先代から引き継いで営む金物屋では、まじないや憑き物落としの相談も受けている。やけに老成した彼によると、不本意ながら副業である「まじない屋」の方が繁盛しているらしい。男爵家の令息で医学生の千尋は、自身が絡む呪いの一件で彼と知り合い、なんとなく関係が続いている。そんなある日、千尋は夜見坂少年の副業を手伝わされることになり…?
  • 金物屋夜見坂少年の怪しい休日
    夜見坂(よみさか)少年が営む金物屋は、副業で「まじない屋」も営んでいる。不本意ながら「まじない屋」のほうが繁盛しているらしい。ある日、夜見坂は、法律上やむを得ず、夜見坂の甥になってしまった刑事・静から人身売買事件の噂を聞きつける。興味を惹かれた夜見坂は、以前、別の事件で知り合った男爵家の令嬢で医学生の千尋を強引に誘い、旅行気分で怪しい屋敷に乗り込むが…!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社オレンジ文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング