化身

化身

作者名 :
通常価格 865円 (787円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

夏休みに入ったばかりの女子大生・人見操の元に届けられた、差出人不明の保育園と一枚の絵の写真。次いで届いたのはその保育園の近影と、見知らぬ少女のポートレイトだった。次々と届く写真に恐怖を覚え調べていくと、その保育園では19年前、未解決の園児誘拐事件があったらしい。そしてその容疑者の容貌は、操の父に酷似していた。自分は誘拐された園児なのか? 父は誘拐犯なのか? 自分の本当の両親は誰なのか? 巧妙な誘拐トリックと戸籍制度に仕掛けられた驚愕の謎! 第5回鮎川哲也賞受賞作。/解説=大矢博子

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
454ページ
電子版発売日
2016年01月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

    Posted by ブクログ 2017年08月23日

    展開が気になりすぎて、推理そっちのけで読んでしまいました…
    でも、なんだか読後感はすっきりしない。
    面白かったことは面白かったのだけれど、坂崎先輩の正体(?)の蛇足感とか、真相に関わってくる女性の唐突感(所々ざっくり読みのせいかもしれないが)とか、度々突っ込まれる恋愛未満要素のテンプレ感とか、インド...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月01日

    たった一人の肉親であった父を亡くし、
    天涯孤独の身の上となった主人公。

    それでも親身になってくれる隣人や
    仲の良い親友に支えられ、悲嘆する
    ことなく過ごしていた。

    しかしそんなある日彼女の元に
    1通の封書が届く。
    中から出てきたのは2枚の写真。

    写真に記憶を刺激された彼女。
    自分が両親の過去を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月21日

    こういう誘拐もあるんだ。。。
    住民票のこととか、知らなかった。
    北から南まで、色々な地名が出てくる中に、相馬市や、仙台・塩釜あたりがある。
    今までは気にも留めなかったのに、震災後、地名が出てくるだけでも気になる。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年04月19日

    読んだ瞬間に作品の世界に引き込まれました。
    戸籍についてわかりやすく書かれていたので良かったです。
    途中坂崎先輩を疑ってしまいました。笑
    2014.4.19

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています