宇宙の始まり、そして終わり

宇宙の始まり、そして終わり

作者名 :
通常価格 1,045円 (950円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

宇宙開闢直後の急膨張である「インフレーション」は本当にあったのか。宇宙を再び加速膨張させる謎の「暗黒エネルギー」とはどんなもので、何を変えるのか。小説家と天文学者のコラボレーションによって、誰もが最新宇宙論の現場を体感できるユニークな1冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
304ページ
電子版発売日
2016年01月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

宇宙の始まり、そして終わり のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年11月05日

    インフレーションで宇宙が始まった。その後ビックバン。晴れ渡る宇宙。加速する膨張。普通の物質4%。残りは暗黒物質と暗黒エネルギー。膨張を加速させてるのは暗黒エネルギー。我々の存在はインフレーション中に起きた量子のゆらぎ、角砂糖1個分にビックバン時の光子が140個。ホワイトノイズ5%だっけ?が宇宙背景放...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています