終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラの物語 1

終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラの物語 1

作者名 :
通常価格 611円 (556円+税)
紙の本 [参考] 715円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【小説版登場!】ミカエラの名に隠された秘密。人間だったころのクローリーの死闘と、フェリドとの出会い――暴き出される「彼ら」の遍歴。吸血鬼の真実と起源に迫る衝撃の新シリーズ、解禁!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプジェイブックスDIGITAL
ページ数
260ページ
電子版発売日
2016年01月04日
紙の本の発売
2015年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

    Posted by ブクログ 2016年02月12日

    うーん、ミカエラの物語っていうくらいだからミカエラ視点の話かと思ってたら、どうやらそう単純じゃないらしい。なんせ私が嫌いな吸血鬼が2人もでてきた。(あいつらも元は人間だったのか)
    そいつらがメインだった。
    一番の疑問は、神を信じ、後輩に慕われ、正義を真正面から貫くような男がなぜ吸血鬼に堕ち、人間を家...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月26日

    本作は吸血鬼サイドのストーリー。
    1巻はミカというよりもクローリー君の話がメイン。
    吸血鬼になる前のクローリー君のことがいろいろ分かった。
    相変わらず謎だらけだけど、やっぱり1番謎なのはフェリド君。
    コミックスもグレンのラノベも既巻は全部読んだけど、どれもこれも続きが気になるー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月19日

    実は"ミカエラ"の名には理由があった…?

    話の中心はクローリーの過去について。
    コミックスでは、飄々とした印象しかないけど、これ読んだらイメージ180度変わっちゃうね。
    悲劇というか残酷というか、この先どうなって吸血鬼と化したのか、フェリドも実は元は…な感じで、だからこその今の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年02月16日

    子どもに借りた本。
    吸血鬼の話。いきなりこの本だけ読んでみても、なんのことやら。誰が何やら。と、言うわけで、他の本も読んでみようかな。少し時間がかかりそうだけど、ゆっくり時間をかけて。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています