最後の晩ごはん 師匠と弟子のオムライス

最後の晩ごはん 師匠と弟子のオムライス

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

夜だけ営業の定食屋、「ばんめし屋」店長、夏神のもとに入った一報。それは夏神の師匠が営む洋食屋が、近々閉店するという報せだった。元俳優で店員の海里は、夏神と共に師匠の店へ行くことになるが・・・・・・。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
最後の晩ごはんシリーズ
電子版発売日
2015年12月25日
紙の本の発売
2015年12月
サイズ(目安)
2MB

最後の晩ごはん 師匠と弟子のオムライス のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    夏神さん主役で五十嵐一家に常連の作家さん、ロッドが脇を固める中、夏神さんの味のある師匠が加わって、味わい深い話の展開が素敵でした。次の展開が楽しみ!巻末レシピも試してみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月16日

    最後の晩ごはん第5巻。涙あり、涙あり、笑いあり。マスターの過去その2があったから海里は拾ってもらえたんだねえ、情けは人の為ならず。止まるところをしらない海里とロイドの主従コントやマスターと大師匠の漫才と、切ない大師匠との思い出や別れのバランス、海里の成長がうまい配分で一気読み。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月07日

    ばんめし屋はほとんど出てこず、夏神さんの師匠との再会、急死、思いを残して亡くなった師匠のための最後の営業。夏神さんの過去の話がたくさん出てきた。美味しそうな洋食の数々。町の洋食屋さんて敷居が高く感じるけど、今度行ってみよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月16日

    師匠の登場でマンネリ化しそうだったシリーズに素晴らしいアクセントを加えることができた印象。
    形は違えども、いろいろな作品に登場する職人の生き様には、いつも心を動かされます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月10日

    短慮からヤクザにボコボコにされて危なかった若き日の夏神を助け、料理という希望を与えた、威勢良く怒鳴り散らすけれど憎めない夏神の師匠の営む洋食屋と、閉店するそこで行われる夏神の卒業試験。炒飯を使ったばんめし屋ならではのオムライスが美味しそう。芸能人時代の自分を切り捨てないと思い直す海里も濃やかで良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月04日

    あろうことか、シリーズ中の
    この一作を読み落としていた。

    いつもながらの重いテーマだが
    今回は特にロイドのバイプレイヤーぶりが
    強く印象に残る。

    無類の卵好き…さらにオムライス好きの私。
    読み終えた時の飢餓感は半端なかった。
    あー食いてえ。。と海里のようにつぶやいてみる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月24日

    いつもはしっかりしたなつきさんの違う1面が見えた1冊。
    なつきさんがなんだかんだで一番好きなのよね♡

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月09日

    シリーズ5作目。
    悩み多き夏神に更なる試練の巻。
    ずっとグズグズ泣きべそをかきながら読んでいたけど、爽やかなラストでホッとしました。
    海里と夏神の絆がグッと深まり、責任を背負った海里はうんと成長しました。
    ロイドとの漫才もキレッキレでした。
    定食屋で頑張る海里も、将来の道筋が少しだけ見えた最後。どの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月04日

    シリーズ5作目。

    夏神さんの師匠がお店を閉店すると連絡があり、急遽、訪れる事に。海里は師匠の師匠なので大師匠だと緊張するが、師匠は夏神が海里に気を許してるので、これからもよろしく、と言う。久しぶりの再会で満足した夏神が最終日に手伝う事を約束して戻るが、その後道端で倒れた師匠が亡くなった事を知り、海...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月14日

    最後の晩ご飯シリーズ、第5弾。
    今回は、表紙を見て、え、この素敵な洋食屋さんは何だろう?
    と首をかしげたのですが…そういうことでしたか。
    夏神さんの凄すぎる過去と、意外なもろさが明らかになる。
    そして、ちょっとしっかりしてきた海里、今回頑張ったロイドさん、頼りになる兄夫婦…
    キャラクター同士の絆が強...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

最後の晩ごはん 師匠と弟子のオムライス に関連する特集・キャンペーン