女子高生だったはずの「私」は目覚めると……なんと「蜘蛛」に転生していた! 周囲は毒ガエルや猿の化け物、果ては龍まで……って、コレもう詰んでない!? 種族底辺・メンタル最強女子の、迷宮サバイバル開幕!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
掲載誌・レーベル
カドカワBOOKS
電子版発売日
2015年12月10日
紙の本の発売
2015年12月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 蜘蛛ですが、なにか?
    通常版 1巻 1,296円(税込)
    女子高生だったはずの「私」は目覚めると……なんと「蜘蛛」に転生していた! 周囲は毒ガエルや猿の化け物、果ては龍まで……って、コレもう詰んでない!? 種族底辺・メンタル最強女子の、迷宮サバイバル開幕!
  • 蜘蛛ですが、なにか? 2
    通常版 2巻 1,296円(税込)
    韋駄天の俊足と蜘蛛糸の罠を駆使して魔物を倒せるようになった「私」。調子に乗って、脱ダンジョン!と新たなエリアへ飛び出したはいいけど……そこは蜘蛛糸の天敵――炎に覆われ火竜が闊歩するマグマの土地だ...
  • 蜘蛛ですが、なにか? 3
    通常版 3巻 1,296円(税込)
    マグマの海で火竜を退けた蜘蛛子を待ち受けていたのは、宿命の天敵・地竜アラバだった……! エルロー大迷宮の盟主に、蜘蛛子は覚えたての魔法で立ち向かうことになるが、全く歯が立たず――!? ※本作品の電子...
  • 蜘蛛ですが、なにか? 4
    通常版 4巻 1,296円(税込)
    遂に魔物だらけの危険なエルロー大迷宮を脱出し、人間のいる世界へ! けれど地上で待ち受けていたのは、龍すら凌駕する蜘蛛種の女王、「私」の生みの母で……。マザーとの苛烈なる死闘を書き下ろした第四章...
  • 蜘蛛ですが、なにか? 5
    通常版 5巻 1,296円(税込)
    マザーとの死闘を制し、次なる敵【魔王】との戦いへ向けて力を溜める日々。だが強くなりすぎた「私」は人間たちの注目を嫌でも集めてしまう。遂に捧げ物の食べ物が!? 蜘蛛子と人間たちの道が交わる第5幕開...
  • 蜘蛛ですが、なにか? 6
    通常版 6巻 1,296円(税込)
    アラクネになった蜘蛛子は魔王とまさかの和解、そして吸血姫とその従僕とともに旅に出ることに。けれど人外パーティの珍道中は前途多難で……。 ※本作品の電子版には本編終了後にカドカワBOOKS『聖女の魔力は...
  • 蜘蛛ですが、なにか? 7
    通常版 7巻 1,296円(税込)
    蜘蛛子と魔王ら一行は、荒野を行く途中で、蟻のモンスターに襲われるが、当然軽々撃破。しかし、蟻の巣の底に眠っていたはずの……最悪最強の無人殺戮兵器が目を覚ましてしまって――!? ※本作品の電子版には本...
  • 蜘蛛ですが、なにか? 8
    通常版 8巻 1,296円(税込)
    神化によりスキルとステータスを失った蜘蛛子は、一般人以下のお荷物状態になっていた。そんな魔王一行に襲いかかる転生者――狂戦士と化した鬼人。しかも蜘蛛子は最強魔王とはぐれてしまい……これって大ピン...
  • 蜘蛛ですが、なにか? 9
    通常版 9巻 1,296円(税込)
    魔族領に腰を据え、ひょんなことから完全復活した「私」。神化した転移能力ならどこにでも行けると言われ、ひらめいた。「私」を勝手に蜘蛛にしやがってくれた世界の管理者、「D」にも会いに行けるんじゃ……!?
  • 蜘蛛ですが、なにか? 10
    続巻入荷
    通常版 10巻 1,296円(税込)
    「私」がこの世界に転生した理由を知った。けどだからって生活が急変するわけもなく、「私」は今も魔族領で力を取り戻すことに専念している。で、その一環として大量製造した偵察蜘蛛を世界中に解き放って...

蜘蛛ですが、なにか? 9

Posted by ブクログ 2018年07月15日

舞台裏の地獄というものに魅せられました。

五巻から続いた主人公一行の長旅も目的地となる魔族領への到着で一段落、前巻から引っ張った「鬼」編も当人の贖罪を置いとけば完全決着、と中目的、小目的共に完遂した節目となる巻です。
当座を乗り切るにあたって必要になる神の力も限定的ながら使えるようになるなど、八巻...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

蜘蛛ですが、なにか? 6

購入済み

おまけが要らんな

ぱんがいあ 2017年06月14日

本編は間違いなく面白い。
多少のツッコミどころはあるが面白い。

ただなー。
角川さん、オマケはいらんよ。
作者の別作品ならともかく。
そんなことするくらいなら、期間限定無料をやるか、無料お試し版をやってくれ。
金払ってる客にいらん負担をかけるな。

このレビューは参考になりましたか?

蜘蛛ですが、なにか?

購入済み

マンガ版から

ぱんがいあ 2017年05月22日

タイトルは小説版の刊行あたりから知っていたと思う。
「ぶっとんでるなー」と思った記憶がある。

最近マンガ版を読んで、面白かったので原作へ。
「ほぅ」と思う部分が、今後どう絡んでくるのかを楽しみにしつつ次巻へ!

このレビューは参考になりましたか?

蜘蛛ですが、なにか? 4

Posted by ブクログ 2018年08月31日

思惑の意図が交差する、彼女たちの巣の上に言葉は乗らない。

誇りとは何か? その問いと答えを教えてくれた地龍アラバに続き、はじまりの相手マザーと戦い、決着となる第四巻です。
魂は自前と言えども現世であまりにも脆弱な肉体を提供してくれやがった、あまりにも強大な母。
真の意味で自由になるためにも、主人公...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

蜘蛛ですが、なにか? 3

Posted by ブクログ 2018年08月17日

迷宮からの脱出は、逃れるためではなく立ち向かうために。

思考の堂々巡りという言葉があります。
迷宮入りという言葉もあります。

この世界にはどうにもならないこともあるのだという現実は、読者の誰にとっても立ちはだかっていることと存じます。
けれど、具体的に越えられない壁を認識する機会に恵まれているか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

蜘蛛ですが、なにか? 2

Posted by ブクログ 2018年08月05日

「未知」の前では誰もが不自由、だからこそ選択が映えるのだろうけど。

上から下へ行ったり来たりの一巻と打って変わり、主人公は溶岩地帯である迷宮中層での戦いに明け暮れる第二巻です。
二巻分の話(主人公視点)は漫画版の四~五巻までで大体網羅できますので、そちらも併せてどうぞ。

この巻は出来ることが一挙...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

蜘蛛ですが、なにか? 5

Posted by ブクログ 2018年07月25日

魂は同じでも、装いを変えては気づけない。

打倒マザーを成し遂げ、本格的に迷宮の外へ探索の手を広げた主人公、そこで遭遇した第一人類は転生者のひとり根岸彰子/ソフィア・ケレンでした。

本編と並行して進行していた「S」編もここでいったん中断、再開はどのタイミングになるのかはまだわかっていません(九巻発...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

蜘蛛ですが、なにか? 8

Posted by ブクログ 2018年07月08日

ここは一旦箸休め、とは言えランチの用意は進んでますよ?

全編スペクタル、派手な空戦が繰り広げられ、衝撃の真実が明かされる! まさに劇場版! そんな七巻とは打って変わり、今回も書き下ろしながら地に足を着けて今後への足固めといった趣の第八巻です。

地味ですが、なにか?
いえいえ、作品全体を俯瞰して見...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

蜘蛛ですが、なにか?

購入済み

漫画版から

hide 2018年06月20日

漫画版を読み面白そうだったのでまず一冊購入。
面白過ぎて大人買いしてしまった。

女子高生が異世界に転生する今ではよくありそうな展開ですが
女子高生要素あまり感じません(笑)
設定やストーリーがよく考えられてるなぁと思います。
さくさく読めます。
イラストが綺麗なのも個人的に高評価。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

蜘蛛ですが、なにか?

購入済み

Web版とは展開が少し違う

xc2zk6bma 2018年04月29日


先の展開は分かっているのに、つい読み進めてしまう。Web版との違いであるあの存在がどうストーリーに関わってくるか今から楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?