「輝竜司」おすすめ作品一覧

「輝竜司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/10/10更新

ユーザーレビュー

  • 蜘蛛ですが、なにか? 7
    神機一転、生は転ぶと書いて転生だ。

    時系列的にはこちらが先ですが、ここ書籍においてはまだまだ半ば、〆に入ったと(思われる)WEB版で先出しされた設定を盛り込みつつ、物語は更なる展開を見せております。
    今回も全文書き下ろし、感触は似通いつつもWeb版とは全く違った読書体験になりそうな予感ですよ!

    ...続きを読む
  • 蜘蛛ですが、なにか? 6
    蜘蛛子、魔王、ソフィア、教皇など、謎の多かったキャラクターたちの素性がある程度明らかになり、これまで概要だけが語られていた事象の幾つかの詳細が現れる巻。とはいえ、まだまだ未来編への繋がりが不分明な部分も多く、今後の展開が楽しみ。蜘蛛子の登場回数が少なかったのだけが残念。
  • 蜘蛛ですが、なにか? 5
    面白い。前巻までの伏線とミスリードが、今巻で鮮やかに解きほぐされる。構成の妙と、一人称語りによる騙りの手法が綺麗に決まっていて、自分が一体どの時点で騙されたのか、前巻までを思わず読み返したくなってしまう。
  • 蜘蛛ですが、なにか? 6
    表紙はアラクネとなった主人公と、魔王アリエル、転生赤ちゃんのソフィアとメラゾフィス主従。そしてギュリエ。
    今回は時系列が移ることなく表紙の四人旅メイン。
    何かそれぞれにコレジャナイ感があってズレがあるのが楽しい。
    特にカラーイラストのマリオネットソフィアちゃん、内容にピッタリで笑えます。イラストレー...続きを読む
  • 蜘蛛ですが、なにか?

    蜘蛛なのに可愛いくて

    転生したら スライムだった件からラノベ面白いと思ったけどハレーム系多い中で主人が蜘蛛に転生したことにまずインパクトありました

    読み進めていくうちにクラス全員が同異世界に転生したこともあり、なかなか出て来ない主人公(蜘蛛子)がその中の誰で名前は?って疑問が!所々で時間軸がずれているところも引き込...続きを読む

特集