【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.13(もしも、あなたが「ニトリホールディングス社長」「トヨタ紡織の社長」ならばどうするか?)

【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.13(もしも、あなたが「ニトリホールディングス社長」「トヨタ紡織の社長」ならばどうするか?)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

■BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ書籍シリーズ第13弾大前研一氏率いるビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)で提供されている「実践型経営トレーニング」を書籍化。学長大前研一が「もしも自分が企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。BBT大学が提供する「Real Time Online Case Study(リアルタイム・オンライン・ケーススタディ=RTOCS)」では、毎週、国内外の企業/政府を題材に、まだ答えの出ていない 「今起きている課題」をケースとして出題。大学内では1週間のディスカッションの上で、学長である大前氏が1つの課題解決案を提示しています。多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズは、実践型経営トレーニングとして、学生・社会人の立場によらず、経営を志すすべての人にお勧めです。■収録ケース第13弾となる今回は、28期連続の増収増益を続け好調な「ニトリホールディングス」の縮小する家具小売市場の中で望まれる新たな成長戦略、売上高1超円を誇る国内最大手自動車内装品メーカーながら、伸び悩む利益率の改善が急務となる「トヨタ紡織」をケースとして取り上げます。もしも、あなたが最高責任者ならばどういった決断をしますか?│CaseStudy1│あなたが「ニトリホールディングス社長」ならば最高益を更新し続けている今どのように新たな一歩を踏み出すか?│CaseStudy2│あなたがトヨタ紡織の社長ならば自動車内装品世界4位からいかにして飛躍するか?

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
good.book(NextPublishing)
掲載誌・レーベル
ビジネス・ブレークスルー大学出版(NextPublishing)
シリーズ
BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディシリーズ
電子版発売日
2016年01月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.13(もしも、あなたが「ニトリホールディングス社長」「トヨタ紡織の社長」ならばどうするか?) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ のシリーズ作品 1~21巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~21件目 / 21件
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.10(もしも、あなたが「ホンダ エアクラフト カンパニー社長」「小松製作所の社長」ならばどうするか?)
    ■BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ書籍シリーズ第10弾大前研一氏率いるビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)で提供されている「実践型経営トレーニング」を書籍化。学長大前研一が「もしも自分が企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。BBT大学が提供する「Real Time Online Case Study(リアルタイム・オンライン・ケーススタディ=RTOCS)」では、毎週、国内外の企業/政府を題材に、まだ答えの出ていない 「今起きている課題」をケースとして出題。大学内では1週間のディスカッションの上で、学長である大前氏が1つの課題解決案を提示しています。多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズは、実践型経営トレーニングとして、学生・社会人の立場によらず、経営を志すすべての人にお勧めです。■収録ケース第10弾となる今回は、ビジネスジェット市場に本格参入し、ポジション確立を狙う「ホンダ エアクラフト カンパニー」、建設機械メーカー世界第2位の売上を誇りながらも、業界全体の需要縮小という危機に直面する「小松製作所」をケースとして取り上げます。もしも、あなたがこれらの企業の最高責任者ならばどういった決断をしますか?│CaseStudy1│あなたがホンダ エアクラフト カンパニーの社長ならば量産化に目処を付けたビジネスジェットで競合ひしめくなか、いかにシェアを取っていくか?│CaseStudy2│あなたが小松製作所の社長ならば需要減少による減収減益が予想されるなかどのように収益構造を再構築していくか?
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.11(もしも、あなたが「日本経済新聞社社長」「国際協力機構(JICA)理事長」ならばどうするか?)
    ■BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ書籍シリーズ第11弾大前研一氏率いるビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)で提供されている「実践型経営トレーニング」を書籍化。学長大前研一が「もしも自分が企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。BBT大学が提供する「Real Time Online Case Study(リアルタイム・オンライン・ケーススタディ=RTOCS)」では、毎週、国内外の企業/政府を題材に、まだ答えの出ていない 「今起きている課題」をケースとして出題。大学内では1週間のディスカッションの上で、学長である大前氏が1つの課題解決案を提示しています。多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズは、実践型経営トレーニングとして、学生・社会人の立場によらず、経営を志すすべての人にお勧めです。■収録ケース第11弾となる今回は、Financial Times Groupを買収し、デジタル化とグローバル化を狙う「日本経済新聞社」、政府開発援助(ODA)を通じて開発途上国の発展に寄与し、外交上でも重要な役割を担う「国際協力機構(JICA)」をケースとして取り上げます。もしも、あなたが最高責任者ならばどういった決断をしますか?│CaseStudy1│あなたが日本経済新聞社社長ならば販売部数と売上高が低迷するなか買収したFinancial Times Groupとどのようにシナジーを図るか?│CaseStudy2│あなたが国際協力機構(JICA)理事長ならばどのような方向性をもってして日本のODAのプレゼンスを高めるか?
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.12(もしも、あなたが「Airbnb日本法人社長」「富山県知事」ならばどうするか?)
    ■BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ書籍シリーズ第12弾大前研一氏率いるビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)で提供されている「実践型経営トレーニング」を書籍化。学長大前研一が「もしも自分が企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。BBT大学が提供する「Real Time Online Case Study(リアルタイム・オンライン・ケーススタディ=RTOCS)」では、毎週、国内外の企業/政府を題材に、まだ答えの出ていない 「今起きている課題」をケースとして出題。大学内では1週間のディスカッションの上で、学長である大前氏が1つの課題解決案を提示しています。多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズは、実践型経営トレーニングとして、学生・社会人の立場によらず、経営を志すすべての人にお勧めです。■収録ケース第12弾となる今回は、世界190か国以上にその民泊仲介サービスを展開し、日本へのサービス浸透を狙う「Airbnb」、北陸新幹線開通による影響を受け、来県客数増加のための新政策が必要な「富山県」をケースとして取り上げます。もしも、あなたが最高責任者ならばどういった決断をしますか?│CaseStudy1│あなたがAirbnb日本法人社長ならば東京オリンピックを控えるなかでどのように既存の法規制に対処して成長戦略を描くか?│CaseStudy2│あなたが富山県知事ならば北陸新幹線開通により利用客の減少が予想される富山空港をいかに活力ある空港として伸ばしていくか?
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.13(もしも、あなたが「ニトリホールディングス社長」「トヨタ紡織の社長」ならばどうするか?)
    ■BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ書籍シリーズ第13弾大前研一氏率いるビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)で提供されている「実践型経営トレーニング」を書籍化。学長大前研一が「もしも自分が企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。BBT大学が提供する「Real Time Online Case Study(リアルタイム・オンライン・ケーススタディ=RTOCS)」では、毎週、国内外の企業/政府を題材に、まだ答えの出ていない 「今起きている課題」をケースとして出題。大学内では1週間のディスカッションの上で、学長である大前氏が1つの課題解決案を提示しています。多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズは、実践型経営トレーニングとして、学生・社会人の立場によらず、経営を志すすべての人にお勧めです。■収録ケース第13弾となる今回は、28期連続の増収増益を続け好調な「ニトリホールディングス」の縮小する家具小売市場の中で望まれる新たな成長戦略、売上高1超円を誇る国内最大手自動車内装品メーカーながら、伸び悩む利益率の改善が急務となる「トヨタ紡織」をケースとして取り上げます。もしも、あなたが最高責任者ならばどういった決断をしますか?│CaseStudy1│あなたが「ニトリホールディングス社長」ならば最高益を更新し続けている今どのように新たな一歩を踏み出すか?│CaseStudy2│あなたがトヨタ紡織の社長ならば自動車内装品世界4位からいかにして飛躍するか?
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.14(もしも、あなたが「ミズノの社長」「エスビー食品社長」ならばどうするか?)
    ■BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ書籍化シリーズ第14弾 ビジネス・ブレークスルー大学提供ケーススタディを書籍化。 学長大前研一が「もしも自分が企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し戦略はどう立案するか?」、ケーススタディを通じて学ぶことができます。 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズは、経営を志すすべての人にお勧めです。 ■もしも、あなたが「ミズノの社長」ならばどうするか? かつてのトップメーカー、総合スポーツ用品メーカーのミズノは、国内市場の縮小により業績が低迷、1 位から転落し、世界上位メーカーと大きな差が開いている。グローバルメーカーが裾野市場の広いシューズとアパレルを主力とする一方で、専門用具メーカーであるミズノは各スポーツ分野の裾野市場が小さく、国内野球用品以外では存在感を出せていない。ミズノはその強みを活かしたグローバル戦略をいかに構築するべきか? ■もしも、あなたが「エスビー食品社長」ならばどうするか? 戦後の日本家庭の食卓にスパイス文化をもたらした「テーブルコショー」。その生みの親であるエスビー食品は、得意のスパイス類をはじめ、カレールウ、レトルトカレー、わさび・からしなどの香辛料を展開し、数年前まで増収増益を保持してきた。しかし今、国内市場はすでに成熟期を過ぎ、国内の調味料各社は海外展開を加速させている中、同社は有効な海外戦略を描けないでいる。今後、エスビー食品はいかに収益性を向上させ、事業領域を拡大し、海外展開を進めていくべきか?
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.15(もしも、あなたが「京急不動産の社長」「日本スキー場開発社長」ならばどうするか?)
    ■BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ書籍化シリーズ第15弾 ビジネス・ブレークスルー大学提供ケーススタディを書籍化。 学長大前研一が「もしも自分が企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し戦略はどう立案するか?」、ケーススタディを通じて学ぶことができます。 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズは、経営を志すすべての人にお勧めです。 ■もしも、あなたが「京急不動産の社長」ならばどうするか? 京浜急行電鉄を中核とした京急グループは、京浜地区から三浦半島を地盤とし、交通、流通、不動産、レジャーサービスなどの事業を展開している。グループの中で京急不動産は、土地・住宅の分譲やニュータウン開発によって沿線地域の開発を担ってきたが、今後沿線人口の減少や高齢化が予想されるなか、沿線地域の特性を活かし、どのような再開発戦略を打ち出すべきか? ■もしも、あなたが「日本スキー場開発社長」ならばどうするか? 2005年12月に日本駐車場開発の子会社として設立した日本スキー場開発は、スキー場の再生・活性化を目的とし、スキー場に特化した再生事業と総合コンサルティング事業を行っている。国内スキー・スノーボード参加人口は1993年の1,860万人をピークに2014年には760万人と半分以下にまで減少する今、取るべき開発戦略とは何か?
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.16(もしも、あなたが「ツムラの社長」「新日本海フェリー社長」ならばどうするか?)
    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第16弾 BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。 また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。 ■もしも、あなたが「ツムラの社長」ならばどうするか? 漢方メーカーのツムラは、日本の医療用漢方製剤において独占的なシェアを誇り、国内市場では一強状態にある。漢方の地道な啓蒙・普及により市場を拡大させてきたが、原料価格の高騰や、法規制の違いによる海外展開の難しさという問題を抱える一方、OTCやサプリメントの伸びしろを持つ現状において、さらなる発展を遂げるための戦略とは? ■もしも、あなたが「新日本海フェリー社長」ならばどうするか? 長距離フェリー業界最大手の新日本海フェリーは、日本海ルートを中心に4つの航路を持ち、本州~北海道間を中心としてトラックをコンテナごと運ぶ陸海一貫輸送を担ってきた。高速道路や航空路など輸送方法の多様化により業界全体が低迷し、今後も旅客・貨物輸送に大幅な伸びが見込めないなか、業績向上のために何をなすべきか? 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.17(もしも、あなたが「JTBの社長」「日光市の市長」ならばどうするか?)
    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第17弾 BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。 また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。 ■もしも、あなたが「JTBの社長」ならばどうするか? 国内最大手の旅行会社であるJTBは、連結対象が172社にもなる巨大グループであり、国内旅行市場でのシェアは4分の1に上る。しかし1990年代以降は長期停滞に陥り、海外の大手宿泊予約サイトの台頭に押されつつある。訪日外国人客の急増や「民泊」解禁といったビジネスチャンスが拡大している今、政府の掲げる「観光立国」のけん引役を期待されるJTBが取るべき戦略とは? ■もしも、あなたが「日光市の市長」ならばどうするか? 豊富な観光資源を抱え、東京近郊という立地に恵まれた日光市は、かつて国内外から多くの観光客を集めた。しかし近年は観光不振が続き、2015年の鬼怒川決壊後は、温泉客の激減に直面している。訪日外国人客が急増するも、その3割が東京に集中するという現状において、かつての賑わいを取り戻すためには何をなすべきか? 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.18(もしも、あなたが「俺の株式会社社長」「雪印メグミルク社長」ならばどうするか?)
    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第18弾 BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。 また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。 ■もしも、あなたが「俺の株式会社社長」ならばどうするか? 一流シェフによる高級料理の低価格化を実現した俺の株式会社は、独自のビジネスモデルで外食産業に革命をもたらし、短期間で急成長を遂げた。しかし創業から5年目にして、ビジネスモデルの根幹である高回転率の維持と一流シェフの確保が困難となり、業績に陰りが見えつつある。流行り廃りの激しい外食業界において、成長を継続させるためには何をなすべきか? ■もしも、あなたが「雪印メグミルク社長」ならばどうするか? かつての国内乳業トップメーカー・雪印乳業の不祥事をきっかけに誕生した雪印メグミルクは、事件後の業績低迷から抜け出しつつあり、過去最高益が見込めるまでに回復した。しかしいまだ売上高は雪印乳業の半分以下に留まり、国内3位に甘んじている。国内酪農の高コスト体質と指定団体による生乳流通の独占により業界全体が低利益体質という状況のなか、今後の成長を描くための戦略とは? 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.19(もしも、あなたが「マツダの社長」「オープンハウス社長」ならばどうするか?)
    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第19弾 BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。 また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。 ■もしも、あなたが「マツダの社長」ならばどうするか? 国内販売台数第6位の自動車メーカー・マツダは、新規格ディーゼルエンジンを軸に過去最高収益を達成しましたが、売上と生産における国内外比率のバランスの悪さから為替変動による業績への影響が非常に強い状況です。今後、マツダが収益体質を改善し、世界販売台数を伸ばしていくための戦略とは? ■もしも、あなたが「オープンハウス社長」ならばどうするか? 「東京に、家を持とう。」をコンセプトに、都心に不動産仲介事業、新築戸建分譲、マンション開発事業など、独自のビジネスモデルを構築し拡大してきたオープンハウス。長期的に新築需要が減退する状況において、今後も成長を継続させていくために必要なこととは? 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.20(もしも、あなたが「VAIOの社長」「エナリスの社長」ならばどうするか?)
    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第20弾BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。■もしも、あなたが「VAIOの社長」ならばどうするか?かつてソニーから販売されていたパソコンブランドのVAIOは、高いデザイン性により人気を集め一時代を築きました。しかし、ソニーブランドが外れ、世界的なパソコン市場の縮小と低価格競争にさらされる現在、そのシェアは危機的な状況にあります。完全にピークアウトしたパソコン市場において、VAIOが厳しい競争を勝ち抜いていくための戦略とは?■もしも、あなたが「エナリスの社長」ならばどうするか?電力流通の情報管理サービス提供と電力売買の仲介を行うエナリス。2016年4月の電力小売完全自由化により大きなチャンスを迎えているが、収益基盤はいまだ安定していない。グループ力を武器に異業種大手が参入を続けるなか、独立系のエナリスが取るべき道は?多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.21(もしも、あなたが「DMM.com会長」「オートバックスセブン社長」ならばどうするか?)
    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第21弾 BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。 また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。 ■もしも、あなたが「DMM.com会長」ならばどうするか? アダルト関連事業で急成長し、幅広い事業を展開するDMM.com。その事業スタイルは一種のベンチャーキャピタルといえるが、同社の手がけるベンチャーはいまだ株式公開を果たしていない。新規事業の創出を成長戦略とするDMM.comが、より優れた事業家やアイデアを集めるには何をなすべきか? ■もしも、あなたが「オートバックスセブン社長」ならばどうするか? 国内のカー用品市場でトップシェアを誇るオートバックスセブン。600以上の店舗を展開する大手企業であるが、国内市場は長期にわたり低迷状態にあり、これ以上の成長は見込めない。日本市場はすでに同社の寡占状態にあり競合企業の買収によるシェア拡大も現実的ではないという現状において、業績を向上させるための戦略とは? 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.22(大前研一と考える“人が減り続ける日本の「葬送」業界「教育・塾」業界”)
    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第22弾 BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。 また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。 ■もしも、あなたが「ナガセの社長」ならばどうするか? 東進ハイスクールをはじめ数多くの予備校・学習塾を経営するナガセ。集団指導から映像授業へといち早く転換して成功し、経営強化や多角化により業績は右肩上がりで推移しているが、少子化により小・中・高の学生数は減り続けている。大手予備校や通信教育・出版大手による業界再編が活発化するなか、今後も成長を続けるためにはどうすべきか? ■もしも、あなたが「燦ホールディングスの社長」ならばどうするか? 日本最大の葬儀専門会社、燦ホールディングス。死亡者数の増加により葬儀市場は今後も拡大が見込まれている一方、新興企業や異業種の参入により競争は激化している。葬儀の簡素化・多様化・低価格化が進み、大規模で高価格の葬儀を得意とする燦ホールディングスには逆風が吹く現状において、成長のために取るべき戦略とは? 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.23(大前研一と考える“秩序再編に揺れる世界の「国家の生存」戦略「企業の成長」戦略”)
    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第23弾 BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。 また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。 ■もしも、あなたが「次期イギリス首相」ならばどうするか? 第二次世界大戦後、低迷していたイギリス経済がここまで持ち直したのは、EUに加盟しながら通貨や移動の独立性を保ち、対内投資の呼び込みに成功したことが大きな要因である。ドイツをはじめとするEU加盟国は、イギリスに対しEU離脱後はこれまでのような「いいとこ取り」は許さないという厳しい姿勢を明らかにしている。このような状況にあって、国家の生存をかけて今後いかにして経済成長を続けるか? ■もしも、あなたが「メディアテックの会長」ならばどうするか? 半導体設計のファブレスメーカーとして知られるメディアテック。スマートフォン向けアプリケーションプロセッサーは世界3位、中国市場においてはトップシェアを占める。しかし、2015年12月期連結決算は純利益が前期比45パーセント減少。これまでのビジネスモデルに競合が追随し主力の中国市場の成長鈍化や価格競争が起こる中で、次なる成長戦略は? 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.24(大前研一と考える“EC市場の急成長の中日本企業は「アマゾン」といかに付き合うべきか”)
    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第24弾 BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。 また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。 本号では、アマゾンをはじめとするEC企業が急成長を遂げる中、日本企業は販売・物流についていかなる戦略を持つべきか、2つのケーススタディを通じて解説します。 ■もしも、あなたが「MonotaROの社長」ならばどうするか? 事業者向けに工場・工事用間接資材の通信販売事業を展開するMonotaRO。900万点という膨大な取扱商品点数を武器に、主に中小企業を顧客として年率70%超と急成長を続けている。しかし、大企業の需要を取り込めていないため、売上高は市場全体の1%以下に留まる。対面販売を中心としてきた大手の通信販売事業への参入や、競合他社の通販拡充が進む中、打つべき手は? ■もしも、あなたが「SGホールディングスの会長」ならばどうするか? 佐川急便を中核とする物流企業グループのSGホールディングス。ヤマト運輸と市場を二分する国内第2位の宅配便大手でありながら、配送能力の不足を外注で補っているため、宅配便需要が増すほど利益率が悪化するという問題を内包する。宅配事業依存からの脱却のため企業間物流の強化を進めるが、メーカーの物流部門売却により企業物流業務の受託競争が活発化する現状において、取るべき戦略とは? 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.25(大前研一と考える“「シネコン」と「外食」モノが売れない時代のレジャー産業の挑戦”)
    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第25弾 BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。 また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。 本号では、レジャーへの消費が減り続ける中、日本企業はいかなる戦略を持つべきか、2つのケーススタディを通じて解説します。 ■もしも、あなたが「イオンエンターテイメントの社長」ならばどうするか? 国内最多の劇場数とスクリーン数を誇る映画興行会社イオンエンターテイメント。シネマコンプレックスの登場により効率的な映画興行が可能となり、1990年代に過去最低となった観客動員数も回復傾向にあるが、ピーク時の10分の1ほどに留まる。年間の平均座席利用率が約20%という状況の中、業績を伸ばすための戦略とは? ■もしも、あなたが「グローバルダイニングの社長」ならばどうするか? 「エンターテイメントとしての食事」というコンセプトを掲げ、「ラ・ボエム」「モンスーンカフェ」「権八」といった非日常性の高い内装のレストランを展開するグローバルダイニング。2002年には店舗の1つが日米首脳会談の舞台となり一世を風靡したが、業績は悪化の一途をたどっている。同社が、その輝きを取り戻すためには何をすべきか? 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.26(大前研一と考える“「超高齢社会」の日本における「地方鉄道」と「農業」の生き残り戦略”)
    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第26弾 BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。 また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。 本号では、社会の高齢化が急激に進む中、日本企業はいかなる戦略を持つべきか、2つのケーススタディを通じて解説します。 ■もしも、あなたが「長野電鉄の社長」ならばどうするか? 長野県北部に展開する鉄道を中心に、様々な事業を展開する長野電鉄。沿線上に善光寺や志賀高原など多くの観光資源を抱えながらも、運輸事業は慢性的な赤字、レジャー事業は縮小を続けている。ターミナル駅を東急百貨店やJR系に占拠され商業施設からの収益を上げられないという現状において、成長するために取るべき道は? ■もしも、あなたが「富士通の社長」ならばどうするか? 農業従事者の減少と高齢化が続く中、農業の生産性向上の切り札として注目されるスマートアグリ。新しいビジネス領域ながら市場の将来性は高く、富士通を始め異業種からの参入が相次ぐが、障壁も多い。他社との競争が進む中、自社のスマートアグリを普及させるための戦略とは? 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.27(大前研一と考える“日本企業が「技術」を「商売」につなげる戦略”)
    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第27弾 BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。 また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。 本号では、世界トップレベルのシェアを持つ日本企業がさらなる成長戦略を描くうえで自社の技術をどのように活用すべきか、2つのケーススタディを通じて解説します。 ■もしも、あなたが「村上開明堂の社長」ならばどうするか? 自動車用バックミラーで国内首位のメーカーである村上開明堂。納入先は日本の自動車メーカーのみのため世界シェアはわずか。法改正による規制緩和でバックミラーの電子化が進む中、車載機器メーカーなどとの提携がなく、新しい市場においては後れを取っている現状において、成長するために取るべき道は? ■もしも、あなたが「安川電機の社長」ならばどうするか? 産業用ロボットで世界トップレベルの実績を持つ安川電機。しかし市場の中心は中国や韓国を始めとする新興国に軸足を移しつつある。また、新興国内でも地場系企業が台頭し、価格競争が激化しており、先進国メーカーが買収標的になってもいる。ここで考えられる戦略とは? 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.28(大前研一と考える“ライフスタイル変化で岐路に立つ食品メーカーの成長戦略”)
    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第28弾 BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。 また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。 本号では、世界トップレベルのシェアを持つ日本企業がさらなる成長戦略を描くうえで自社の技術をどのように活用すべきか、2つのケーススタディを通じて解説します。 ■もしも、あなたが「永谷園ホールディングスの社長」ならばどうするか? 数多くのヒット商品を抱える和風即席食品の最大手、永谷園ホールディングス。しかし1990年代以降は画期的な新商品がなく、売上高は長期にわたりほぼ横ばい状態、利益は消費動向や原価高騰の影響で増減を続けている。定番商品の低迷が続くなか、現状を打破するための戦略とは? ■もしも、あなたが「ヤマサ醤油の社長」ならばどうするか? 創業から370年以上を数える、シェア2位の大手醤油メーカー、ヤマサ醤油。長年にわたり安定した経営を続けているが、最大手のキッコーマンとは大差が付いているうえ、競合は約1300社にも上る。国内市場の縮小が続くなか、さらなる成長を目指すためにはどうするべきか? 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.29(大前研一と考える“しまむら&メルカリ事例から知る「店舗」と「EC」の販売戦略”)
    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第29弾 BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。 また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。 本号では、プチプライスのファストファッションとして確固たる人気を誇る「しまむら」と、CtoC EC市場を牽引する「メルカリ」を取り上げ、実店舗とECに求められる販売戦略を対照的に解説します。 ■もしも、あなたが「しまむらの社長」ならばどうするか? 国内衣料品小売業売上高第2位のしまむら。第1位のユニクロを運営するファーストリテイリングに大きく水をあけられているのは海外売上の差および顧客層の男女比の違いが主要因。地方都市の主婦層向けブランドといったイメージの定着がまぬかれない中、現状打開の戦略とは? ■もしも、あなたが「メルカリの会長」ならばどうするか? 国内最大のフリマアプリとして知られるメルカリ。国内で断トツの強さを誇るのみならず米国でも強く、この分野においてはすでに覇権を握っていると言ってよい。ユニコーン企業の仲間入りを果たした現在、さらなる成長を目指すためにはどうすべきか? 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。
  • 【大前研一】BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.30(大前研一と考える“「マツキヨ」「ドンキ」事例で見る小売業の差別化戦略”)
    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第30弾 BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。 「企業の経営状況はどうか?どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。 本号では、競争が激化する小売業界において、トップシェア企業がさらなる成長を目指すために取るべき戦略を、2つのケーススタディを通じて解説します。 ■もしも、あなたが「マツモトキヨシホールディングスの社長」ならばどうするか? ドラッグストア最大手のマツモトキヨシは、首都圏を中心に展開し、充実した品揃えを武器に国内首位に位置してきた。しかし実質的にはイオングループに追い抜かれており、他の小売業態との競争も激化している。国内市場の成長が鈍化する中、取るべき戦略とは?・ドラッグストア業態はコンビニ・通販と並び、小売市場を牽引 ・進む業界再編と寡占化 ・ドラッグストア業界地図(ハピコム・マツキヨ・他) ・チェーン別の出店戦略/商品戦略 ・鈍化するドラッグストア市場の成長 ⇒今、必要な2つの戦略とは? ■もしも、あなたが「ドンキホーテホールディングスの社長」ならばどうするか? 国内トップの総合ディスカウントストア、ドン・キホーテ。独自のビジネスモデルにより、1号店の出店から連続して増収増益をあげ、現在も競合他社を大きく引き離すスピードで成長している。しかし専門小売業との激しい競争にさらされ、地方の競合企業も多数ひしめく。さらなる成長を目指すためには何をすべきか? ・国内最大手総合ディスカウント、3つの成長要因 ・インバウンド需要を取り込む業態 ・都市とは異なる地方展開の鍵となる商材 ⇒同業/新たな競合との競争の中でさらなる成長に必要な、その特徴を活かした戦略とは?

BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ビジネス・ブレークスルー大学出版(NextPublishing) の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング