大脱出――健康、お金、格差の起原

大脱出――健康、お金、格差の起原

作者名 :
通常価格 4,180円 (3,800円+税)
獲得ポイント

20pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

世界はより良くなっている――より豊かになり、より健康になり、平均寿命は延びている。しかしその反面、貧困という収容所から「大脱出」を果たせずに取り残された国や人々がいる。産業革命以来の経済成長は、大きな格差も生んだのだ。経済発展と貧しさの関係について最先端で研究を続けてきた著者が、250年前から現在までを歴史的にたどりながら、成長と健康の関係を丹念に分析することで、格差の背後にあるメカニズムを解き明かす。「本書は、進歩と格差の間の終わりなきダンスについて記している。……単純に考えると、貧困からの脱出は金銭的な問題だと思いがちだ。だがお金と同じくらい、ひょっとするともっと重要なのかもしれないのが健康と、繁栄する機会を手に入れられるだけ長生きする確率の向上だ。……富の歴史について語る本は数多くあるし、格差の歴史について語る本も多い。健康と富がいかに密接な関係にあり、健康の格差が富の格差をいかに鏡のように反映しているかについて語る本もたくさん出ている。私はその両方について一冊で語りたいと思う。」(はじめに)取り残された人々を助ける手立ても示した、健康と豊かさの経済学。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
みすず書房
ページ数
376ページ
電子版発売日
2015年11月20日
紙の本の発売
2014年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

大脱出――健康、お金、格差の起原 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年02月21日

    「銃・病原菌・鉄」という本が面白かったので、この本も似たような本かなと思って読みました。面白かったです。
    「銃・病原菌・鉄」で残った疑問がこの本に書いてあったように思います。私は疑問が解けて少しすっきりしました。

    (疑問というのは、どうして50代の私が子供の頃から発展してないような国があるのかな、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月19日

     世界全体では貧困や健康は改善している。生活水準や健康状態はこの100年で劇的に改善してきた。お金については富裕国はますます豊かになり、一方、貧困国は、中国とインド以外は目立った改善が見られず、富裕国との差が広がっている。しかし、富裕国でさえ発展の速度が停滞している。
     富裕国の貧困国に対する支援は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月26日

    近年の貧困研究についての状況が丁寧に書かれている。
    解決策が明確になってるわけでなく、考える切っ掛けとなる本。

    第一部 生と死、死亡率や病気、身長といったモノがどう変わってきたのか
    第二部 お金、所得格差の状況や変化について
    第三部 助け 様々な格差にどう立ち向かうのか

    様々なデータを紹介しつつ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月19日

    主に健康の観点から世界の貧困を観察した本で、本書での分析や既にある政策はとても説得的で、新たな重要な観点の提供はとても価値あるものであり、全体を通じて良書であると言える。唯一玉に瑕なのが、貧困から大脱出するための具体的な案がほとんど書かれていないことだ。なので星4つの評価となった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月07日

    KennyのGetting Betterと論展開は似てるけど、こちらの方が開発のネガティブな点とか援助の失敗例/実害みたいなことを書いている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング